きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタル時代に135mmを見直してみませんか!

<<   作成日時 : 2007/07/12 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

 今月号といっても、もう次の号が発売になりそうですが、今月号の写真工業では『見直そう135mmレンズ』という特集を組んでいます。この特集ちょっと魅力的で、思わず買いそうになってしまいましたが、申しわけないのですが買っていません。でも135mmというレンズに関しては、この特集を読むまでもなくすでに何年も前から個人的には見直しているので買う必要がありませんでした。

 特集の趣旨は、デジタル時代こそ135mmレンズは明るい望遠レンズとして使うことができるために、もっと見直されてもいいのではないか、というもののようでした。今は中古カメラ店で135mmレンズはかなり安く売られているとのことで、実際に少し前に自分で行ったお店でもF2.8クラスの明るさのレンズは衝動買いしてもいいかなと思えるほどの値段で売られていました。

 現在主流のAPS-Cサイズのデジタル一眼レフでは、135mmレンズは202.5mmということで、約200mmのレンズとして使うことができて、F値もF2といった明るいレンズが比較的入手しやすい価格で手に入れることができるため、フイルム一眼レフ時代には200mmF2というレンズはあったとしても現実的なものではなかったことから、デジタル時代に中古で安くなった135mmをもっと見直してどんどん使ってもいいのではないかということを特集ではいっているようでした。

 これは実際におっしゃるとおりだなと思います。自分の使っているニコンのAiニッコール135mmF2Sというレンズに関しては、以前、『ニッコール千夜一夜物語』を読んで、改めてそのおもしろさを再確認したということをこのブログでも書いていますが、ほかのメーカーをみまわしてみるとデジタル時代になって、ソニーの健闘ぶりが浮かんできました。

 コニカミノルタ時代に生産中止になってしまった、135mmF2.8[T4.5]STFを再生産しだしたりツアイスのSonnar T* 135mmF1.8 ZAを生産したりと、ソニーは135mmを2本もラインアップしている一眼レフメーカーとして他社より充実した135mmの品揃えとなっています。フイルム一眼レフ時代より、魅力的なレンズがでているということで、ソニーの一眼レフ事業にかける意気込みをみる思いです。

 アルファユーザーはコニカミノルタ時代より、今のほうが幸せかもしれません。それにしてもSTFレンズはかなり魅力的なレンズだと思います。このレンズをソニーが再生産すると知ったときは、ソニーのことを見直しました。そしてまだまだ魅力的なレンズも開発しているようで、ほかの老舗にも開発過程のレンズをユーザーに知らせるなどもっと電気屋さんに見習ってもらいたいと思います。少し脱線してしまいました。

 ソニーのレンズ群をみているとデジタル時代もすてたものではないなと思うと同時に、フォーマットサイズの違いで手持ちのレンズが2通りの使い方(特に望遠レンズ)ができるということを改めて、積極的に意識してレンズを選ぶ際の参考にしてもいいなと思いました。135mmならF2の明るいレンズでも十分手持ちで使うことができ、性能の高いものも多くあって、特集でもいっているようにもっとその存在を見直されてもいいレンズだと思います。

 Aiニッコールの135mmF2に関しては、過去に重度の病におかされましたが、すでに治療済みで完治していることから、このように気楽に記事にすることができました。


【関連記事】
『Aiニッコール135mmF2のちょっとした秘密!』(2007/06/05)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200706/article_5.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
中望遠ファンとしてはもちろん写真工業買いましたよ!
昔は化け物レンズ...と呼べるような超大口径のレンズがたくさんあったのですね。
ささ
2007/07/12 23:03
ささサンこんにちは!
あのようなサンニッパみたいな135mmが作られ
ていたとは!F値もすごいですけど!(笑)
デジタルになるとISO感度が自由に使えるので
あまり大口径レンズが必要とされないというはなし
もあるようですけど、135mmの大きなぼけ味は
ほかのレンズでは簡単に得られないものがあるだけ
にこれからもなくして欲しくないレンズですよね!
その点ソニーは写真の本質を大切に考えているな
と改めて思いました!ほんとに病は治っているので
しょうか。。。(苦笑)
blog管理
2007/07/12 23:22
わたしは、単焦点は持っていません。
が、望遠ズームで撮った情報で見ると、このあたりのものは多いです(^_^)
たとえば
SIGUMA APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM
でのものとかです。
手持ちで撮るので、このあたりだと、ぶれないのです。
話題が、ピント、外れてますでしょうか?
はずかしい・・・・
おかしかったら、削除をお願いしますm(__)m
aya
2007/07/13 00:51
ayaさんこんにちは!
そういえばこのあいだ教えていただいたお持ちの
レンズリストには9本ものレンズがありましたね!
すごい数ですよね!その中で単焦点レンズが3本
あって、それは全部マクロレンズでしたね!
話題には全然ピントはずれではないですよ!
望遠ズームのなかでこのあたりの焦点距離が多い
ということは135mmと相性がいいのだと思い
ます!キヤノンのEFレンズにも、性能のよい
135mmF2Lというレンズがあります!
一度単焦点の望遠レンズも機会があれば使ってみて
ください!開放近くの大きなボケ味はなんともいえ
ないものがありますから!ズーミングで画角をいじ
れないぶん自分で前後に移動する必要がありますが
それも写真を撮っているという実感があっていい
ものですよ!(URLにそのレンズを!)
blog管理
URL
2007/07/13 01:15
私も写真工業、立ち読みしました。
先日、ケイさんの記事で135mmについては触れられていたので私も手軽で明るい中望遠については、見直している最中ですね。
FDの135mmはF2と密かに評価の高かったF3.5の二本を持っているのですが、ニコンはないんですよね。
最近、DC-135mmF2が気になって仕方がないのですが、しばらくは無理っぽいです(笑)
それはそうとなかなかニコンの新型機出ませんねー。
創立記念日に間に合うのかな。
ではまた。
fortunati
URL
2007/07/13 09:17
135mmといえば私もDCニッコールが欲しいです。
でも当分は無理だろうなあ・・・と思っているうちにディスコンになったりして(苦笑)
創立記念日に発表があるかどうかまだ分かりませんが、でももう間もなくなんらかの発表はあるでしょうね。
そのときに現行のレンズラインナップのうち、どれが消え、どれが生き残っていくのか、実はそちらの方も気になっていたりします(^_^;
yamataka
2007/07/13 09:43
重度の病ですか‥‥(笑)。完治してもすぐ再発してしまいそうな難病ですね(笑)。望遠側画角で有利という点で、単焦点の大口径レンズはあれこれと欲しくなりますね。昨日、所用で都内に行ったついでに、中古店チェックして参りましたが‥‥私も病気になったかもしれません(爆)。
昇り龍
2007/07/13 14:54
fortunatiさんこんにちは!
中望遠を見直している最中とは!135mmを
2本もお持ちだったのですね!今度F3.5のほう
も使った写真をぜひ!DC135はささサンが
密かに購入していたレンズなんですよ〜!(笑)
もうすごいです!興味があれば、評価を教えて
くれるかもしれませんよ!
なかなかといっても発表の日まではでないわけで。。
記念日前にだしては記念になりませんものね!(笑)
blog管理
2007/07/13 20:14
yamatakaさんこんにちは!
DC人気ですね!でも、ひとによってはマニュアル
Aiの135F2がだんぜんいいというひともいる
ようで、ただもう新品はないのですが。なので、
中古が嫌でなければ価格のこなれたものを入手する
という手もあります!
DCはAF-S化してだして欲しいですね!
そうなんですよね!新モデルの発表は楽しみです
けど、新レンズの登場で既存のレンズがどうなる
のかきになりますよね!
blog管理
2007/07/13 20:21
昇り龍さんこんにちは!
再発しないよう、気力でがんばります!(笑)
出張ででかけた先で中古店めぐりをしている時点で
もう熱がありますよきっと!どんどん病状が悪化
しないように十分ご注意ください!それにしても、、
135mmF2はいいですよ〜。。
blog管理
2007/07/13 20:27
超個人的にはAi135mmが好きです。
...というかDC135mmは使いこなせていないだけかも orz
でも、いずれにしても良い写りをしてくれる良いレンズです。
DC、ディスコンになったら後悔すると思って昨年末に頑張って買いましたがまだ生き延びてますね。
ささ
2007/07/13 23:09
ささサンこんにちは!
ノーマルのAiとDCはもう好みの問題というか
DC機構がついていて、誤解があるというのか
どちらも超魅力的なレンズに間違いないと思います!
余裕があればDCを2本とも買いたいぐらいです!
ささサンもディスコンを心配してというパターンが
あるんですね!(苦笑)自分だけではなかった!
手にいれさえすればあとはじっくり使いこなして
いくだけですから、良さはこれからいつでも探せ
ますよ!
blog管理
2007/07/14 00:02
わたしのレンズ、覚えていてくださって、嬉しくなってしまいました。
超初心者なのですよ・・・
それでも、開放近くの大きなボケ味には、大変興味があります。手持ちで、明かりの少ない日が好きという変な事情もあり、絞れないということもあります。
だけど、もっと沢山働かないと、新しいレンズ購入は、当分先に思えます^_^;
写真も、達人になってくると、単焦点にこだわりが出てくるのでしょうか?
そんな気がしました。
aya
2007/07/14 03:14
ayaさんこんにちは!
写真も達人はまた別でしょうが、自分のような
へたの横好きという場合は単焦点レンズの描写が
きになってコレクションに近い感覚で趣味で使い
ます。ズームは便利ですし1本で何本分もの役割
を果たしてくれてでもその便利さにものたりなさ
というか、反動がでてくるものなのですね!(笑)
ayaさんもマクロという立派な単焦点をお持ちで、
それらのレンズを使っているときはズームにはない
楽しさが撮っていて感じられるのではないですか?
ズーミングできないぶん自分で寄ったり引いたり。
そんな写真する行為自体に楽しさもあったりします。
そして、レンズの奥の深さがわかってくると自然と
興味がでてくると思いますよ!それまでズームを
使い倒して楽しんでください!
blog管理
2007/07/14 16:43
ご指導、ありがとうございます。
たしかに、わたしは、レンズを買うと、しばらくはそのレンズばかり使い、そのうち、また、違うのが欲しくなってしまいます。
防湿庫も小さいので、もう、そんなに増やさないで、今までのズームレンズも、かわりばんこに、遊んであげようと思いました。
近間での簡単写真しか撮れませんが。
今日は、明日のために、早寝しなくてはいけません。
また、遊びにいらしてくださいね。
わたしのblogは、きっと、無知のおかしさがあるので、笑いながら帰宅されるかも・・・
ジージーという音の正体、とか、また、教えてくださいませm(__)m
aya
2007/07/15 00:58
ayaさんこんにちは!
気に入って、かなり使い込んでしまうようですね!
素人なのでご指導などとは、おこがましいばかりで
はずかしいのですが、同じ1本のレンズでも絞りや
撮影距離の組み合わせで無数の描写をみせてくれる
ものです。それがズームとなるとさらに焦点距離と
いう条件が増えて、1本のズームの特徴を知るだけ
でも相当楽しめると思います。
これに、絞り(被写界深度)シャッタースピード、
被写体との距離などさまざまな要素が絡み、さらに
レンズの描写も含めた写真の楽しさにつながっていく
と思います!こんがらがったかな!(笑)
コンパクトマクロ実は使っていました!(笑)
いまとなってはUSMでないレンズが懐かしいです!
blog管理
2007/07/15 01:18
私も今、その写真工業の記事を読んでいるところです。既に病に冒されています。今日の会社帰りにNikkor AUTO Q 135mm F3.5(Ai改)を買ってしまいました。記事の冒頭に紹介されているSマウントと同じタイプです。既にこのレンズ用のフードを持っていたのも不味かったですね(笑)。
あと、Ai 135mm F2Sも欲しいな。
DC 135mmもいいレンズです。DCを使わなくても元が取れるくらいいいレンズだと思っています。ちなみに、ニコンのHPの千夜一夜物語はなかなか更新されませんが、第三十二夜はDC 135mmです。
tetuya
URL
2007/07/17 21:49
tetuyaさんこんにちは!
かなり深刻な病状!(笑)感染が恐いので、
写真工業は買わないようにしています!(笑)
完全なフード病のパターンですね!
Ai135mmF2Sはアレを読むと買いたくなり
ますよね〜!
DCか〜!余裕があれば、2本ともいっときたい
レンズですね!(笑)DCを使わなくても元が
取れる!そんなこといわないでください!
わ〜っ、千夜一夜更新しなくていいです!(笑)
でも、すご〜く読みたくなりました!確かささサン
はそれを読んで入手したとか違うとか。。。
blog管理
2007/07/17 23:26
デジタル時代に135mmを見直してみませんか! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる