きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS 病のきっかけはHN-2、そしてとうとう病を克服!

<<   作成日時 : 2007/07/10 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 39

 手元の機材保管ケースに、今はもう使うことのなくなった、ニコンのレンズフードがいくつかあります。そして、昨年購入した新しいレンズで、フードが別売となっていたものに真新しいフードを購入してつけてあげました。これで立派なレンズっぽい風貌になった感じがしました。フードを取り付けるとレンズの印象はずいぶん変わるものですね。

 以前は、不要になったカメラやレンズを新しいカメラやレンズの購入のために下取りにだしたり、専門店に売りにだしたりしていました。今から思うと少しもったいないことをしたかなと思う時もありますが、それも縁がなかったのだとなんとか割り切っていい思いでとしています。

 そんな手放してしまったレンズのなかで、別売となっていて自分で別途購入したフードはレンズと一緒に売りにだしても価格にはならず(当時の売り先のことです)ただ買い取り側のもうけものとなってしまうことを知り、売る(ただであげる)ことはもったいないと思い使うあてもないまま手元に残ったフードがありました。

 いつか似たような焦点距離のレンズに流用できるのではないかと思って残したのですが、最近のレンズはフード付きというものも多く、残ったフードの出番はないまま、買ったときと同じ新品状態でずっと何年も眠ったまま時間がすぎてしまいました。そんなフードの中のひとつに、ニコンのHN-2という型番のものがありました。

 これは、ご存知のかたは番号を聞いただけで、すぐにぴんとくるポピュラーなフードだと思うのですが、このフードの元のレンズはAFレンズで購入して、しばらく使用していたのですが広角ズームを多用するようになって使用頻度はどんどん少なくなってしまったことと、このAFレンズの特徴としてピンとリングの操作性が軽すぎてなじめなかったこともあり不要になったF801を友人に譲る際にレンズもないと写真が撮れないと思い、このAFレンズをつけてあげました。

 その時、フードだけはなぜか手元に残したままにしておいたあたりが、なんともいじましい感じですがこれは将来、AFではないAiタイプを購入したら使うと決めた決意の証でもあったためでした。それから時間の過ぎること何年たったのか。やっとそのフードが本来の役目をはたす時がやってきました。

 先週の週末のこと、朝起きて朝刊の折込チラシからみていると、YカメラマルチメディアAkiba他の『夏だ!デジタルサマーセール 13%特別ポイント還元』という広告が目の前にどーんと飛び出してきました。

 ズームマイクロニッコールを購入して以来、ニコンのレンズに新たな興味をいだきなおして、さまざまな読み物を読まずにいられない状態になり、そのことでさらに興味のわいてしまったレンズがでてしまうという悪循環におちいってしまい、ほとんど病気のような感じで頭から、あるレンズのことが離れなくなってしまいました。

 そのレンズとは、もういつなくなってしまっても不思議ではないと思い込んでしまった、マニュアルフォーカスのAiレンズで、1本が、マイクロニッコールの55mmF2.8で、もう1本が、28mmのF2.8というレンズでした。諸事情で置かれた状況としては、どちらか1本を選ばざるをえないという状況で、その広告が目の前に現れる前までは、結論がでないまま、悩み続ける毎日が続いていました。

 「でも」と考えてしまうのが、病気の証拠で、「13%還元」が結論を誤らせてくれました。あとで後悔したくないというそれだけの結論で、とうとう2本まとめて購入するという暴挙ともいえる結論に至ってしまったのでした。

 しかし結論からおはなしすると、今は重度の病から解き放たれて気分爽快。なんの悩みもなくなって生活が普通にできるようになりました。長年こころの奥深くにしまっていた決意の証がやっと日の目をみるときがきたのですから。

 新品のHN-2を装着した、Ai Nikkor 28mm F2.8Sの輝かしいこと。装着してファインダーをのぞいただけでも、その、クリアさがわかるとまでいわれる、Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S。これはD40に装着してファインダーをのぞいてみただけでも、なるほどこういうことをいっていたのかと思わされるほどクリアーな像をみせてくれました。ヘリコイドのまだ新品のトルク感やピントの合っていくさまにはもうファインダーをみているだけでも、わくわくしてくるものがありました。このマイクロレンズは芸術品だとさえ思ったほどです。

画像


     Nikon D1X Ai AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mm F2.8D (IF) SB-80DX

 2本とも、ニコンスーパーインテグレーテッドコーティング(SC:Nikon Super Integrated Coating)の施されたレンズの表面は、手持ちの時間のたったAiレンズとは一線を画すもので、変な表現を承知で書くと、レンズの中に指が入っていきそうな感じを受けるほど、光の反射が少ないという感じです。このSC化されたAiレンズを記念にというか、新品で入手できるうちにやはり1本気に入ったものを残しておきたいとの思いが高じてこのような顛末になってしまいました。

 そしてもうひとつ、フードつながりでおはなしがありました。D40とセットで購入したキットレンズの、AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6GUというレンズは、フードが別売となっています。このレンズの専用フード、HB-33をやっと購入しました。そして、装着してみて謎が解けました。

 それは、このAF-S DX ED 18-55mmレンズ独特のデザインとなっているレンズ先端に向かって細くなるという形状が、意味のあるものだということがわかったためでした。撮影状態でフードを装着するとなんの変哲もないものなのですが、一通りいじってしまうときに、はっとしました。それは逆向きで収納する際にフードの外寸がレンズの一番太くなった部分と同じ直径となっていて、フードがレンズの外側に大きくはみでない設計と、なっていたのです。

 収納性の良さを追求した結果、フードをレンズの最大径と同じにするという設計のためにレンズのズームリングを先端に向かって細くしたということだったのです。これにはなるほどなと思わされました。一部でかっこ悪いと不評を買った形状も意味のあるレンズデザインで、フードをつけて初めて完結するものだったのでした。

 ともするとレンズそのものだけが注目されて、二の次にされそうなフードではありますがレンズとフードはセットで考えてあげたいものだと再認識した出来事でした。


【資料】
Ai Nikkor 28mm F2.8S
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/mf/singlefocal/wide/ai_28mmf28s.htm
Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/mf/singlefocal/normal/ai_micro_55mmf28s.htm
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6GU
http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/dx/zoom/af-s_dx_ed_18-55mmf35-56g_2.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(39件)

内 容 ニックネーム/日時
ケイさん、こんばんは。
実はこの週末に私が買ったレンズも、マイクロニッコール55mm F2.8SとAi 28mm F2.8Sだったりします。買った場所は違いますが。MFレンズが今後も継続して行くには、やっぱりユーザーが買うことが一番ですからね。私もこれでだいぶ物欲が収まりました。
あと、手元にフードがあってそれ用のレンズを買うのは私の仲間では当たり前とされています。これを私たちは、フード病(風土病)と読んでいます。
実は一緒にマクロプラナー100mmも買いそうになりましたが我慢しました。ここしばらくコシナにはだいぶお伏せしてますしね。ツァイス5本に、フォクトレンダー5本、それと限定発売された、復刻トプコール58mmF1.4の11本です。もしかすると、復刻トプコールは知らないかもしれませんが、3・4年前にコシナが向かしカメラメーカーだった東京光学の58mm F1.4を現代風に復刻したものです。FマウントとM42マウントが、各800本限定発売されました。これもいいレンズですよ。
それではまた。
tetuya
URL
2007/07/10 23:49
なんだか私ももう一本買いたくなってきた(笑)
今となっては28mmF2.8は手放せないレンズです!寄れるし使い勝手が良いし。

フード病って恐いですね!私もちょっと冒されているぽいです。
生産終了しているレンズは一応予備のフードも欲しくなったり...危険ですね。

tetuyaさんが書かれている「ユーザーが買うことが一番」その通りだと思います。
ささ
2007/07/11 00:13
tetuyaさんこんにちは!
え〜tetuyaさんも同じものを!こんな偶然も
あるものなのですね!(苦笑)
継続を願うならというおはなし同感です!
それにしてもここ数週の間に、
AF-S VR 200mmF2G、Ai35mmF2S
Ai Fisheye 16mm F2.8S
Ai AF-I 300mm F2.8D
そして、55mm F2.8S、Ai 28mm F2.8Sと立て続けに
レンズの購入!すごすぎてもう声もでません!
自分のかかった病はフード病だったのですか〜!
(笑)
一緒にマクロプラナーまで買いそうに!って、
二度?三度?何度目のびっくりかもうわかりません!
もちろん復刻バージョンは知っています!
ベッサのTMの生産中止を記事にしています。
子供のころでしたがトプコンをリアルタイムで
見ている世代なものですから、なつかしい響きが
あります。コーワとかミランダとペトリとか
なつかしい名前が急に思いだされました!(苦笑)
もちろん子供のときの思いでですけど!(笑)
blog管理
URL
2007/07/11 00:17
ささサンこんにちは!
またまた!今度はなにを?!(笑)
ささサンにも感染の危機が潜んでいましたか?
この記事!
フード病は恐いですね〜!(笑)何年越しの
病なのでしょう。潜伏期間が長い!
フードのためにレンズを買うことが当たり前の
世界があったとは!知りませんでした!
ユーザーが買うことが一番、それを一番実践されて
いらっしゃるお二人と出会えたことはこのブログの
宝物です!
blog管理
2007/07/11 00:24
やはり!!私にとっても28、55、135のニハチトリオは、FM2用に手放せないものです。
フードはHN2、HN3がごろごろしますよね(笑)。
D40と一緒に買った18-55にもHN2が付いています。
いつもの
2007/07/11 01:05
いやいや、Ai28mmこのままディスコンになったら寂しいなぁ〜と....
この2年で買ったMFレンズの本数はもう.....考えないことにしました。
生活が傾くくらい(笑)投資しましたが、悔いはありません!
ささ
2007/07/11 01:06
いつものさんこんにちは!
いつものさんもお持ちでしたか!それはそれは!
一度手にするともうほんとに手放せないものに
なりますね!
HN-3は35mmF2用に自分も持っていますが
HN-2も含めてはずした時の収納にちょっとこまり
ますよね!(笑)ごろごろしないように片方を
ビニールの袋に入れてくるくる巻く途中にもう一つも
重ねて巻いてしまいます。
18-55にHN-2でいいかと思いましたが、
買ってみたら意外な発見があったので、
これはこれでよかったと思っています!
blog管理
2007/07/11 01:44
ささサンどうも!
うーんディスコンなんて悪夢は考えたくない
ですね!でもそんなことを考えてしまったために
今回のようなことになりましたが、まったく後悔
していません!むしろ決断は正しかったと!(笑)
この2年!。。。早いですね〜!その最初のころに
かかわってしまいましたものね!(苦笑)
自分もマニュアルAiは、これで希望のレンズが
ほぼ揃いました!(嬉)
生活が傾く?!(笑)それほどすごい勢いで、
カメラと写真に傾いていきましたね!すごいのめり
込みようでした!ささサンのドラマには、まだ先の
読めないシナリオがありそうですね!
blog管理
2007/07/11 01:52
最近ではナノコートも凄いですよ
サンプル見たんですがホントに摩周湖のような透明感
ただ薄いだけかと思っていたんですが違うんですね〜
今後のレンズに期待!
もう
2007/07/11 01:52
もうさんこんにちは!
ナノコートのレンズ、今度機会があればニコンで
みてきます!摩周湖ですか!(笑)
いろいろと読む中でステッパーの技術が市販レンズ
にも取り入れられているのですね!
スーパーED素材やプラズマ加工、ウルトラ
マイクロニッコール用のレンズコーティング
など、これからどんどん新レンズに使っていく
らしいです。もう使われているのかな。
ほんとにおっしゃるようにこれからでるレンズに
期待したいと思います!
blog管理
2007/07/11 02:02
やっぱりマニュアルニッコールはカッコイイですよね!
新レンズ群はこの質感で出てくれたら嬉しいのですが・・・(笑)
私も今のうちにマニュアルニッコールを揃えておきたいところですが、ZFレンズも欲しいし、何よりも8ヶ月ぶりにレンズを買ったばかりで、当分新しいレンズは買えそうにないし・・・(ToT)
Ai Nikkor 28mm F2.8Sとフードを取り付けたD40、デザインといい大きさのバランスといいとても似合っていますよね♪これぐらいのサイズの単焦点AF-Sレンズ出せませんかね(笑)
yamataka
2007/07/11 07:21
おはようございます。
さんざん迷ったあげくに、二本同時にゲットというのが、何か今の私の心境にそっくりだったりします(笑)
ああ、なんだか背中を押されているような・・・。
でも、残していたフードが再登板できるというのは、いい話ですね。なんというかロマンがあります。
ではまた。
fortunati
URL
2007/07/11 08:38
このD40の写真、D1Xで撮っていらっしゃるのですか?
kazu
2007/07/11 11:13
とてもいいお話ですね ! 味わい深く読ませて頂きました。
記事の写真の「カニの爪」までが今、改めて見ると「いいなァ‥‥」(溜め息)。

余談ですが明日都内へ出かけます。←おのぼりさん
時間みて中古店のぞこうかな、などと考えてますが、
クレジットカードだけは置いていかなくちゃと自制しております(苦笑)。
カニの爪に魅せられないようにしなくちゃ(笑)。
昇り龍
2007/07/11 11:25
そういえば、描写はいかがでしたでしょうか?
マイクロは繊細で、かつ、きりりとした描写。ボケはとろりと滑らかでしたでしょうか?
 28ミリは、開放こそ若干甘めですが、単焦点の甘めと、ズームの解像感の無い眠たげさは違うような気がしています。28ミリは広角なので比較的ぶれないため花を撮るのに良く使っていました。
私も欲しくなってきました>35ミリf2…。
いつもの
2007/07/11 12:50
yamatakaさんこんにちは!
Aiレンズのよさはなんといっても抜群の
ヘリコイド(ピントリング)の感触ですよね!
もう意味もなくつい回してしまいます!(笑)
指先に伝わるなんともいえない感じがたまりません!
ZFも魅力的ですよね〜!って、あれ!とうとう
入手ですね!と、思って今ブログをみました!
アクオスが前面にでていて、アレの扱いが小さい!
ということはこれからゆっくり連載をされる予感!
(笑)久しぶりの単焦点標準レンズ風という感じで
寄れる少し広めの標準(42mm)として愛用して
いきたいと思います!AF-Sの単焦点はでると
思うので、楽しみに待ちましょう!
blog管理
2007/07/11 15:23
fortunatiさんこんにちは!
今の心境??!(笑)今度はなにを狙っているの
でしょう!その狙っているモノが、今にもなくなり
そうだと思えるようなら、欲しいと思ったときが
買い時かと。残したフードのおはなしがロマンと
いっていただけてうれしいのですが、、、まだある
と困ったことになりそうです。(笑)
ほかのフードには、まだ当分眠ってもらいます!
フード病がまた潜伏期間を過ごすのかな。(笑)
blog管理
2007/07/11 15:31
kazuさんこんにちは!
あのすみません。はじめましてでしたでしょうか。
ご質問の件、正解です!ひさしぶりに使いました!
D1XとAF-S17-35mmにSB-80DX
の組み合わせです!フラッシュは白い天井にバウンス
しています!RAWで撮ってホワイトを調整して
います。マクロレンズが歪んでいますね〜(苦笑)
久々のD1Xはシャッターを切った感じが剛性感に
あふれるものでした!D40の優しい感触とは全く
違っていて、撮っていて楽しかったです!
blog管理
2007/07/11 15:38
昇り龍さんこんにちは!
今回買ったAiレンズで、きがついたことがあり
ました。コーティングの違いは一目瞭然なのですが
ご指摘のかにの爪がきれいな色に変わっていて少し
高級感を演出しているように感じました!
つまり今となっては、これを使うひとはほとんど
いないわけで、ある意味ニコンAiレンズの歴史的
シンボルとしてのアイコンなわけで、色が少し
ゴールドっぽくなって輝きがついているのです!
手持ちのAiの爪は普通のシルバーの金属という
感じなので、少しイメチェンかなと!(笑)
明日都内ですか!あさっての金曜なら上記Yカメラ
でレンズが、18%ポイント還元ですよ!
blog管理
2007/07/11 15:48
いつものさんどうも!
>マイクロは繊細で、かつ、きりりとした描写。
ボケはとろりと滑らか
28ミリは、開放こそ若干甘めですが、単焦点の
甘めと、ズームの解像感の無い眠たげさは違う
ような
というような皆様のお声を早く自分でも体験して
みたいと思っているところなのですが、天気が
悪いことと、時間的な余裕がないことなどでまだ
試写もしていない状況です。早くばんばん使いたい
と思っているのですが!一昨日ほおずき市に行った
のですが思いつきだったのでカメラは持ち合わせて
いなく残念な思いでした。
ルールスレット氏をご存知でしょうか?この人の
レンズ評に感化されてレンズを揃えているかたの
ブログに、さらに感化された自分がいて(笑)
28mmもマイクロも超楽しみです!
28mmの寄れる性能はすごいと思いました!
でも慣れないとレンズ前玉を傷つけそうで恐い
です!(苦笑)
35のF2はもう新品での入手ができないので
中古で探すしかないですよね。玉数が多いようなの
で時間をかければいい出物と出会えると思います!
blog管理
2007/07/11 16:05
管理人さま
すみません、初めてでした、大変失礼致しました。
毎日見ていたので錯覚をしてしまいました。
D1Xでぼぼ毎日撮ってます。 とってもいいカメラですね。
kazu
2007/07/11 21:04
kazuさんどうも!
わざわざお知らせいただきありがとうございます!
D1Xを使っていることをご存知のかたですと、
けっこうこのブログをみていらっしゃるかただと
思い、失礼かなと考えましたがお聞きしてしまい
ました。いつもご覧になっていただきありがとう
ございます。
kazuさんもD1Xをお使いですか!
バッテリーなどは純正のものをお使いですか?
サードパーティのものにも興味があるのですが、
まだ使ったことがないのでどうなのかなと思って
います。また気軽にコメントしてください!ケイ!
blog管理
2007/07/11 21:31
こんばんは。
HN-2はAi20/3.5Sに装着して使っています。
元々は28mm用のフードなのですが、APS-Cの画角だとこれが丁度良いので。
そしてHN-3はAi28/F3.5で。
銀塩の時より1サイズ深めのフードが丁度良いみたいですね。

ただ、銀塩カメラで使うときに、そのまま持ち出して周辺が蹴られそうな気がして怖いです(笑)

18-55用のフードというのは見たことがありません。
以前28-80用のフードを買って、あまりの安っぽさに辟易したものですから、最近ズームはフード無しで使っています。
Summy
URL
2007/07/12 01:21
ところで病は本当に克服できたのでしょうか・・・
私の場合、次々と違う病に感染してしまうようです。
恐ろしいです。
ところで18-55mmにHN2は確かに良いかもと思いました!
ささ
2007/07/12 12:27
管理人さま
D1Xのバッテリーは純正のものとサードパーティを使っています。
4000円の舶来品ですが全く問題ありません。
国産品がたまたま在庫切れだったので買ってみました。


kazu
2007/07/12 13:07
Summyさんこんにちは!
APS-Cにフルサイズで使えるレンズを装着する
場合みなさん、フードには工夫されて使われている
ようですね!
D40のキットレンズ用のフードはしっかりした
もので、安っぽくもないですし使う価値はあると
思います!なにより、デザインに統一感があって
収まりがとってもいいです!
blog管理
2007/07/12 15:14
ささサンこんにちは!
克服って!わたくしのことでしょうか?(笑)
ささサンの場合少しワクチンが必要かも!
でもニコンのいいのがでたらそんなもの全く
きかなかったりして!(笑)
これから秋に向かって病状はさらに悪化しそうな
状況になりそうですね!(苦笑)
18-55にはHN-2で、全く問題ないと思うの
ですがもし余裕があれば、ぜひHB-33をつけて
みてください!デザイナーの、このレンズに込めた
思いを感じられますよ!
blog管理
2007/07/12 15:24
kazuさんこんにちは!
貴重な情報をありがとうございます!
全く問題ないとのことなので、機会があれば試して
みたいと思います!

あと、ケイでよいですよ!(笑)
blog管理と書いているのは、コメントされたかたと
返事を書いているものとが単にみてわかりやすいか
なと、思ってのことですので!
blog管理
2007/07/12 15:31
18-55の形状には意味があったんですね。レンズ単体で見ると正直お世辞にもカッコイイデザインとはいえませんでしたものね(^^;
よくよく見てみるとフードを収納しやすい形になっていますよね♪
yamataka
2007/07/12 15:40
yamatakaさんこんにちは!
レンズのご購入おめでとうございます!
とうとう手に入れましたね!(笑顔!)
意味があったんですね〜!(笑)
最初写真でみたときは違和感があったのですが、
自分でもってみると意外ときにならないというか
あれが、けっこう味のあるデザインに思えてきま
した!(苦笑)デザインのおもしろさですね!
そしてD40を買ってから半年以上たってやっと
あのデザインの意味が理解できたの実は個人的には
かなりの収穫でした!いろいろ読んでますがこれに
ついて書いているものを読んだことがないので、
正当な評価をできたのではないかと思います!(笑)
なんて、大げさでしたね。。(苦笑)
blog管理
2007/07/12 19:47
レンズキットのフード、出来良いんだ。買おうかな…
28mmF2.8持ってたんだけどレンズ交換したときに置き忘れて気がついて戻ったときには既に無かった(>_<)10年ぐらい前の話し。その時もSCなんですかね?
で、しばし広角は無くやってましたが屋久島に行ったとき大きな杉の木を撮影するために購入したのがコシナ24mmF2.8でした。確か2万円切った値段だったような…D40を購入前にレンズ見たときなんでコシナがあるんだ?と忘れていた記憶が蘇ってきましたっす(^_^;)

そうそう、この28mmレンズはそのままでも寄れるけど逆さに付けるとより一層寄れたはず。BR2リング、お勧めですよ〜
凧tako
2007/07/12 22:03
凧takoさんこんにちは!
キットレンズとはいえ評判はいいようです!
ニコンでも最初のレンズがよくないと信用を失う
ということで、開発には力が入っているといって
ました!(何かで読んだ 笑)
レンズ交換をしてレンズを置き忘れる!初めて聞き
ました!ものすごくもったいないはなしですね。
Aiレンズのコーティング見直しでSC化したのは
いつだったかカメラ誌で読んだのですが1996年
以降のものがSCだったかなこれは調べなおして
みます。となるとぎりぎりでどっちかですね!
忘れられたレンズがでてくるというのもおもしろい
ですね!逆向きの件は知ってますよ〜(笑)
その技では有名なレンズですから!BR2リング
ささサンのブログで紹介されているんですよね〜
きになっています!(苦笑)
blog管理
2007/07/12 23:12
悩みから解き放たれて、おめでとうございます!
2本、同時にご購入なのですね。
嬉しくて、嬉しくて、眠れないのでは?
ストレスためていると、よくありませんね。
簡単なところだけかいつまんで読んで、勝手にコメントしていてすみません^_^;
だけど、病は、全快なんですか?
次々と襲われるのでは???
aya
2007/07/13 00:46
ayaさんこんにちは!
気分すっきりです!(笑)
いまは眠れないほどではありませんが、ついD40
につけてピントリングをまわして楽しんでしまい
ます!(苦笑)そうですよねストレスはよくない
ですね!いちおう全快だと思っているのですが、、
もしかするとなにか潜伏しているかもしれません。
再発しないようきをひきしめていきます!(笑)
blog管理
2007/07/13 00:57
96年にSC化ってことは私のはそれ以前に購入して使っていたのでSC前ですね。SCになったこと知らずにSCに交換させるために自ら離れていったのか…でも新規に購入しなかったし(^_^;)

置き忘れ初めて聞きました?(恥) この時85mmと28mmの二本だけ持ってポケットに入れてたんですよ。ポッケに入れてたら撮影中邪魔だったので置いたのが間違いでした(;_;)

逆さで有名なレンズだったんですか!? それなら買うしかない!(笑) さささんのブログ、D40購入前に読んだものだからキャノンでも出来るのかと悩みましたさ〜
凧tako
2007/07/13 18:31
凧takoさんこんにちは!
たぶんなんです。うろ覚えで、調べたのですがまだ
わかっていません。SC前っぽいですか。
レンズの思いが伝わらなかった?!(笑)
D40は軽いので持ってるか不安になるときがあり
ます!カメラバックに入っていないような感覚に
なって、始めのころはよくチェックしてました!
キヤノンのEFレンズをリバースで付けて絞りを
コントロールできるアタッチメントが以前販売され
ていましたが今は売ってないようです。
需要がなかったのかな。なので今はEFを逆にする
のは絞りを選べないので、あまりお勧めしません。
blog管理
2007/07/13 20:06
さささん、初めまして。
フード病は本当に恐ろしいです。
生産終了しているレンズのフードは、私も集めたい欲求が我慢できません。特に最近のプラスティックのフードは割れたりするので、予備が欲しいです。
tetuya
URL
2007/07/17 21:55
ケイさん、こんばんは。
復刻トプコールは知っていましたか。さすがですね。でもこのレンズ売れ行きはどうだったんでしょうか?1年ちょっと前まで大手カメラ屋では売ってましたからね。
ちなみに今は、「トプコンカメラの歴史」という本を読んでいたりします。
あと、この本や「ニッコール千夜一夜物語」を出版していた、朝日ソノラマ社が店じまいします(リンク参照)。ですので朝日ソノラマのカメラ関係の本も買いあさっていたりします。
tetuya
URL
2007/07/17 22:02
tetuyaさんこんにちは!
ささサンとは、このブログのほぼ最初からのお付き
合いです。気さくなかたで、ニッコール収集家でも
あり気が合うと思いますよ!直接ささサンのブログ
にもコメントされてみてはどうですか!
(ここに書くなという意味ではなく、交流を広げられてはどうでしょうという意味ですので、誤解のなきよう 笑)

復刻トプコールとても興味ありました!そんなに
売れ残っていたのですか!知らなかった!
販売本数が極端に少なかったので即完売だと思い
探しませんでした。トプコンはアメリカ軍で使わ
れていたということを最近知りました!
朝日ソノラマの件はどれかの記事で書いています。
引き続き朝日新聞の出版部門が担当するので、
あせって買わなくても大丈夫そうですよ!
blog管理
2007/07/17 23:16
病のきっかけはHN-2、そしてとうとう病を克服! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる