きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンシェアトップを維持!オリンパス大躍進!

<<   作成日時 : 2007/06/07 02:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 恒例のデジタルカメラの売り上げランキングが発表になりました。今回もニコンがシェア44.8%で第1位となりました。ちょっとポイントを下げているのがきになります。そのぶんとうぜん他社のシェアがあがったということになるわけで、今回はランクに変動がありました。

 今回はニコンが44.8%、キヤノンが35.8%、そしてオリンパスが9.4%と大躍進をとげたことがわかりました。前回その他あつかいで、オリンパスとパナソニックを合わせてその他1.2%と集計されていたことを考えると、まさに驚異的なシェア獲得といっても過言ではない躍進ぶりだと思います。

 これはほぼ、E-410一機種だけで達成した数字といってよいと思われるもので、現在オリンパスの中国工場では増産体制をとって生産しているというのも、うそではなかったといっては失礼ですがそれほど、以前のシェアからは信じられないものがありました。

 今回はキヤノンがキャッシュバックという実質的な値引きキャンペーンをおこなっていることが効果を発揮したのか、前回よりもシェアは上がっていました。1位、2位、7位と、EOS KissDXのWキット、レンズキット、ボディが占め、この1機種だけで25.8%という驚異的な数字をはじきだしていました。

 残りの10%はほぼ30Dと5Dということになるのでしょうが、売り上げがKissDX1機種にかたよりぎみなのが不安な感じです。キャンペーン終了後に、30D後継モデルが1DMK3の技術を盛り込んで、ISO 3200が常用となって登場でもすると、また流れは変わってくるのかもしれませんが。

 ニコンについてみてみると、今回も各機種がバランスのとれた形で売り上げを維持していてD40xのWレンズキットが3位につけていて、Wレンズキットということでニコンに新規ユーザーが増えていることを暗示しているかのようです。やはり初めてデジタル一眼レフを購入するエントリーユーザのかたには1000万画素という数字がアピールポイントになるのですね。ニコンでは3位、4位、5位、6位の合計で、26.9%となっていて、残り17.9%をバランスよく各カメラで分担しているということのようです。

 この集計では顕著な数字の落ち込みはみられませんでしたが、やはりペンタックスのシェアは落ちていて、0.5%ほど数字が落ちていました。本来ならK10Dのバックオーダーもいちじゅんして、商品がいつでも入手できる状況になり販売が伸びると思われる時期に数字が落ちているのは、経営をめぐるごたごたの影響を数字が裏付けたということになるものと思われます。

 今回のオリンパスの躍進が、これから7月に発売されるE-510の登場でさらにシェアが増加していくのか興味のあるところです。ニコンはさらに新機種の投入でシェアの維持をはかっていく必要性があるということを、今回の数字は表しているような印象が残りました。D200の後継モデルには投入によって、シェアをさらに確固たるものにするぐらいのインパクトのある内容がもとめられるのではないかと思います。

【資料 1】
BCNランキング
[月刊BCNランキング]【マガジン再録】デジタルカメラ(レンズ交換型)
売れ筋情報(07.4.30−5.6)
http://bcnranking.jp/freepaper/12-00014250.html

【関連記事】
『ニコン今回もシェア48.8%でトップの座を堅持!』(2007/05/09)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200705/article_9.html

【資料 2】
デジカメWatch
オリンパス中国工場レポート(前編)
Zuiko DigitalレンズやE-510用パーツを製造するシンセン工場
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2007/06/06/6354.html
オリンパス中国工場レポート(後編)
E-510を組み立て、梱包して、出荷するパンユウ工場
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2007/06/07/6360.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
いやーオリンパス躍進ですね。やっぱCMキャラの影響も大きいんでしょうか。
さすがの大場久美子・・・、もとい宮崎あおい効果ですね。
さてキヤノンですがEOS-KISS強すぎますね。
シャアなら「ええい!キヤノンのデジ一は化け物か!」とでも言い出しそう(笑)
ニコンは相変わらずD40とD80も堅調ですね。
でも30Dの後継機次第ではどう変わるか・・・。
ではまた。
fortunati
URL
2007/06/07 08:23
E-410好調なんですね〜自分はE-510の方が売れる思ってましたが…あ、まだ結果出てませんね(^_^;) オリンパス、まだまだいきそうですね!E-1後継機も気になりますもの。

Kiss DXも好調なんですね。価格がD40Xと変わらなくてダストリダクションでレンズを選ばないですもんね。そりゃ、売れるわ〜ってな感じ。30D後継機が取り立たされてるけど、KissDXの後継機は?周期的にまだか…なんだかキャッシュバックされた地点で古く感じてしまってます。

ペンタ離れ、悲しいですね。勢いづいてた思っていた矢先に…今後の動向、気になります。

ところで私のブログのコメントに3000万画素のカメラが出るらしいとの噂が有るらしいんですが?そうなんですか??? 中判であったんだったっけ?
凧tako
2007/06/07 09:04
オリンパス上がってきましたね〜♪
ようやくフォーサーズらしい、またデザインもオリンパスらしい魅力ある商品が出ましたものね^^
E-510も楽しみです。

それにしてもKiss DXは強いですねー(@o@)
DSLRの4台に1台はKissですか。。
データを見ると1、2、7位ともブラックとなっていますので、シルバーも入れるともっとシェアが上がるのかもしれませんね(^_^;

しかし1〜3位をKissおよびD40xという、エントリー機のレンズキットで占めているということは、それだけ一眼レフユーザーの裾野がまだまだ広がっていってるんでしょうね!

個人的には、D80がいまだに4位と5位にランキングされているのが嬉しかったりしますo(^-^)o♪
yamataka
2007/06/07 12:58
fortunatiさんこんにちは!
大場久美子世代ですか?(笑)当時の雑誌、
ポスター他すごい広告展開でしたよね〜。(笑)
ほんとに、一時の勢いほどでもないとはいえ、
おっしゃるとおりKissはすごいですね!
キヤノンのマーケットリサーチのうまさなのか
そつない作りというか、なんというか。
そうなんですよ!30D後継は1DMK3の
テクノロジーを惜しみなく投入してきたら大変な
カメラに仕上がってきそうです。キヤノンでは
技術を下におろすと言ってましたから、どんな
後継モデルに仕上がるのか楽しみです!
そしてニコンの次なる一手にも期待が!
fortunatiさんの懐を直撃するようなDSLRを
(D300?)だして欲しいですね!(笑)
blog管理
2007/06/07 23:13
凧takoさんこんにちは!
E-410とE-510は絶妙に顧客層が異なって
いるようですね!ちゃんとすみ分けているのかも
しれません。まだもう一つは販売前ですが。
オリンパスのシェアはまだ伸びそうな感じですね!
E-1後継も予想より早く発表になるようですし。
おもしろいものでキャンペーンとかあると古く
感じますね!
ペンタックスは開発中の2モデルの発表だけでも
前倒しでやるくらいのことをしないと顧客の
不安は解消されないかもしれませんね。
キヤノンで教務用カメラ向け5000万画素の
開発をしたというニュースが最近ありました。
そのなかででてきた話のようです。
それがDSLRに流用されるのかなどはいまの
ところ不明のようです。ただすごいことに
なっていきそうな感じはしますね!(笑)
blog管理
2007/06/07 23:38
yamatakaさんこんにちは!
そうですね!やっとEシリーズオリンパスらしい
感じになってきましたね!
KissDXはランクに載っていないシルバーも
いれると数字は増えそうですね。
デジタル一眼レフは二桁の増加で伸びているよう
なので、まだまだ市場は拡大するのかもしれま
せんね!海外でこれから買うところもでてくる
でしょうし、国内では魅力的なDSLRさえ
でてくれば、がまんできずに買い替えも増える
でしょうし、それでも昔一眼レフの売れていた
ピークの時期と比べればまだまだ少ないという
はなしもありますから、メーカーは強気な戦略で
販売を考えているのではないかと思います。
D80もD40シリーズに隠れぎみですが、
いいカメラですよね!買う側も見る目を持って
いるので、D80も正当に評価されているのだと
思います!よかったですね!(笑)
自分のカメラが売れているのはやはりいい気持ち
ですよね!
blog管理
2007/06/07 23:48
ニコンのDSLRシェアトップは何ヶ月目でしょうか。すぐにキヤンンに奪い返されるかと思いきや、意外と言うべきか、健闘していますね。D40、D40x、D80と2万円刻みのラインナップが功を奏しているようですね。ニコンも商売が上手くなったものです!
郷秋<Gauche>
URL
2007/06/08 00:19
郷秋<Gauche>さんこんにちは!
おひさしぶりです!
ほんとうに、ニコン大健闘!っていってはいけない
のかな。(笑)これが実力です!と怒られたりして。
ほんとうに商売がうまくなったと手放しでいいたい
ところですが、AF-Sの新レンズの投入が遅い!
D40を買ったひとが待ちわびています!(笑)
そのあたりがまだまだですね!(苦笑)
D40の発売時に1本でもいいからAF-Sの単焦点
換算35mmF2.8ぐらいの小型のを用意していれば、また展開も違ってさらに盛り上がったかもしれ
ませんね!それでなくても売れているから
ニコンとしてはいいのかな。(笑)
D40とD40x両方お使いになられてどうですか。
やはりD40xのほうがいいですか?
blog管理
2007/06/08 00:33
>D40とD40x両方お使いになられてどうですか。
違いがわかるほど使う前に買い換えてしまいましたので・・・
ただ、インターフェイスが同一ですので、基本的には画素数の違い以外にはその差を感じません。ただ、多少トリミングをしても十分な画素数を確保できる点で、私は40xに買い換えて良かったと思っております。
高感度時のノイズは画素数の少ないD40の方が少ないと言われていますが、私自身はISO1600で撮影するような事はありませんので、無関係です。
シャッターがD40xの場合にはD40のCCD電子シャッターではなく機械式のシャッター(勿論電子制御)で露光制御されているというだけで、大した根拠もない安心感があり、落ち着いてシャッターボタンを押す事ができると言うメリットはあるような気がします。
郷秋<Gauche>
URL
2007/06/08 21:21
郷秋<Gauche>さんこんにちは!
さっそくのお返事ありがとうございました!
そうですよね。インターフェースは一緒なので
画素数の違いに、両方の違いをみいだすくらい
ですよね。トリミングでの余裕があるということは
便利かもしれませんね!シャッターの違いは
使い分けたひとでないとわからない部分ですね!
貴重なインプレッションをありがとうございました!
blog管理
2007/06/08 22:07
ニコンシェアトップを維持!オリンパス大躍進! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる