きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコン顧客満足度向上の新しい取り組み!

<<   作成日時 : 2007/06/26 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

 ニコンでは6月後半から、『お客様講習会』を積極的に展開していくようです。その内容と日時がニコンイメージングのサポートに発表されていました。小数精鋭で細やかな説明をしてくれる感じの内容で、自分でローパスフィルターの清掃にチャレンジしてみたいと考えているかたにはベストな講習会という感じです。もちろん無料です。

 『ローパスフィルター清掃講座』を開催するのは、ニコンショールームのセミナールームで、新宿では6月28日木曜日の14時から(16時迄)が第1回目となるようです。参加人数は10名。ほかにも新宿では、『D80ミニ講習会』『D40Xミニ講習会』『S50c 無線LAN設定ミニ講習会』『フィルター清掃ミニ講習会』『キャプチャーNXミニ講習会』と多彩な講習会の予定がすでに組まれていて、9月28日までの日程が公表されています。

 そして講習会は、銀座ショールームのセミナールームでも開催する予定でこちらでは『LPF清掃講習会』のほかに『ニコンキャプチャーNX』『ピクチャープロジェクト』『製品ご紹介セミナーCOOLPIX P5000』『デジスコーピング講習会』『製品ご紹介セミナー D40(D40X)』『製品講習会 D80』と、こちらでも多彩な内容の講習会を予定しているようです。その講習会の内容ですが、場所によって多少の違いがあるようです。

【新宿のローパスフィルター清掃講座の内容は】
クリーニングキットプロ(税込み¥8,190当所で購入可)を用いての実技指導。
※お客様の機材の持ち込みが必要となります。
募集定員:先着予約10名様(見学のみは他に10名まで可)

【銀座のローパスフィルター(LPF)清掃講習会の内容は】
技術者によるデジタル一眼レフのローパスフィルターに付着したごみ清掃方法に
ついて説明ご指導を致します。
募集定員:先着予約8名様

 というように微妙に内容が異なっているようですので、参加を検討されるかたはニコンに内容を問い合わせて事前の確認をされたほうがよいと思われます。新宿では自分のカメラで実技指導されてしまいますので、いやがうえにも真剣にならざるを得ないと思います。自分は参加しないと思います。清掃はプロにお願いしたいと思います。

 NXの講習会にはいってみたいと思います。実際にニコンの専門家からの講習なら初歩向けとはいえなにか使い方のヒントは得られそうな感じもします。なによりニコンのセミナールームで講習を受けてみたい感じです。

 以前D2Hが登場したときにニコンでは発表展示会と同時に講習会だったかな、説明会のようなものを開催して実際に手にとってみながら、詳しい説明を受けることができてD1Xオーナーの立場からすると、目からうろこのようなショックを受けた思いでがあります。連写スピードとバッファのすごかったこと。RAW連写6コマで止まってしまうカメラのオーナーは目を見張ったものでした。

 ニコンも顧客満足度のさらなる充実ということなのか、こういうことはいい試みだと思いました。さらに発展させて多少有料でもいいのでNXの高度な使用方法の講習会なども将来開催してもらえたらと思います。そのためにもNXの講習会に参加して、どのような要望をすればいいのか探ってみたいと思います。


【資料】
お客様講習会スケジュール 新宿
http://www.nikon-image.com/jpn/support/service/showroom/shinjuku/freeseminar.htm
お客様講習会スケジュール 銀座
http://www.nikon-image.com/jpn/support/service/showroom/ginza/freeseminar.htm
ニコンプラザ新宿 お客様講習会内容
http://www.nikon-image.com/jpn/support/service/showroom/shinjuku/freecontents.htm#course5
ニコンプラザ銀座 お客様講習会内容
http://www.nikon-image.com/jpn/support/service/showroom/ginza/freecontents.htm#course1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
NXの講習会には私も出てみたいですね。
でも大阪ではやってないんですね・・・(泣)
せめて梅田のニコンプラザでやってくれれば嬉しいのですが・・・

NX、まだちょこっといじる程度にしか使えていなくて、使いこなす域に達するにはまだまだ先は長いですが、とても使いやすいソフトなので気に入っています。
先日、遅ればせながらようやく『Capture NX完全ガイド』を購入しました。これから勉強、勉強ですが、やはり一度は実技を受けてみた方がイメージしやすいかなあと思いまして。。。
yamataka
2007/06/26 09:14
都会に住んでいると、便利ですね(^_^)
わたしみたいに田舎だと・・・
無料、電話相談室、みたいのがあれば、嬉しいです。
一番嬉しいのは、困ったとき、来てくれることかしら・・・(贅沢すぎ!)
aya
2007/06/26 10:12
ローパスフィルターを自分で清掃‥‥。
ちょっと怖くて自分では出来ません(汗)
ときどきF4とかのファインダーをぱかっ、とあけて「いーなー♪」なんて悦に入ってる程度です。
私の場合カメラ店に持ち込んで依頼しておりますが、
自分でやれば確かにより真剣にならざるをえませんよね(笑)。
検討してみようかな。でも怖いな〜(葛藤中)

昇り龍
URL
2007/06/26 13:10
yamatakaさんこんにちは!
東京の反響しだいでは大阪でもやるのではないで
しょうか。ニコンにメールで要望してもいいかも
しれませんね!
NXは必要なところから徐々に始めていけばいいと
思いますよ!RAWの元画像を保存しておけば
スキルが上がったときにまたいじれますから!
それがRAWのいいところ!です。
これはだれかさんにも言ったのですが最初の一歩は
レベル調整から始めるといいと思います!
自分の場合は最初にここです!明るさがまず決まら
ないことには色どことではないので!(笑)
それからトーンカーブなりいろいろ調整と。。。
ソフトは教えてもらうのが手っ取り早いですよね!
ヨドバシカメラでもいろいろと簡単な講習会を
おこなっています。店舗情報をチェックすると
いいかもしれませんよ!
blog管理
2007/06/26 17:44
ayaさんこんにちは!
便利は便利ですけどね!(笑)その代わり
素晴らしい自然が身近に!
困ったときに駆けつける!だれか写真好きな人を
身近でみつける?そう簡単にはいかないか!(笑)
わからないことって、実際になにかありますか?
もう写真はベテランみたいな感じですけど!
blog管理
2007/06/26 17:50
昇り龍さんこんにちは!
同じく、自分でやるのはね〜。。ちょっとって
感じです!(苦笑)
自分のカメラ持って来いというのはいいと思います!
サービスのデモ機なんかだと、真剣にやらないと
思いますから。へたするとやばいかもと思いながら
自分のカメラで覚えるという真剣さが上達のかぎ
かもしれませんね!
自分は遠慮しておきます!(笑)
blog管理
2007/06/26 17:55
ローパスの講習会はショールームでチラシを見たことがあります。

以前海外に行っているときにレンズのフィルターを思いっきり触ってしまいましたが清掃キットが手に入るような地域ではなかったので(笑)、最低限の知識と道具は持っていた方がいいのかな?などと思うようになりました。

日常のケアを自分でやるのはちょっと、と思いますが、知識として身につけてみようかな?などと企んでいます。

ちなみにmarusukeはレンズも自分で拭かないでサービスセンターでお願いしているのですが、皆さんどうされています?

私はなんだか傷つけたり拭き痕が残りそうでやれません。
marusuke
2007/06/26 21:07
最近はニコンショールームを良く利用させていただいています。
今はレフレックスレンズのOH中。オークションで高値で売買されているような古いパーツやアクセサリーなんかも実は結構在庫していたりして、ありがたい限りです。
今度のミニ講座(ローパス清掃ではありませんが)を受講したいなと思っています。
ささ
2007/06/26 22:48
marusukeさんこんにちは!
フィルターはきにせず気軽にふいています!
とはいってもレンズクリーニングペーパーを重ねて
使いますけど。最初にブロワー(ゴムのもの)で
十分ごみほこりなどを吹き飛ばしお勧めしませんが
フィルターなら息をはーってしてペーパーで周辺か
らまわすようにふいていきます。レンズはメーカーに
おまかせです。むかしクリーナ液を使ってレンズを
ふいてしみ(光にかざしてよくみないとわから
ない)ができて以来自分ではやらなくなりました。
前にニコンのかたの実演をみましたが見事なもの
でした!やはりプロは違う!(笑)
blog管理
2007/06/26 22:56
ボディに関してはガーゼ(の、はんかち)生地の
布を使ってよく洗ったうえで、しっかり絞って
ふいています。そして乾いた同様の布で乾拭きして
仕上げます。ふく前にはブロワーを使いやわらかい
刷毛を使って細部のゴミを除いてからふくように
しています。これはほこりっぽくなったときや
夏場の汗がついたとき、海の近くで潮風を受けた
ときなどにしっかりふいています。最近のプラボディ
のものは普通の使用ではブロワーを使う程度です。
液晶画面はD40は保護シールを貼っているので
清掃がしやすいです。めがねふきのトレシーが抜群
です。こんな感じかな。
blog管理
2007/06/26 22:56
ささサンこんにちは!
OHとは!どこか不調でも??そしてこの間の
新しく入手したレンズのおはなし、早くブログで!
(笑)
ニコンはていねいな説明をしてくれると思います!
(他との比較ではなく)なので安心感があります
よね!以前中古の古いニッコールをOHしたとき
傷のねじの交換をお願いしたらプラスがなくて
マイナスになると(逆だったかな? 笑)説明を
してくれてきれいに仕上げてくれました!
なのできもちがよくわかります!自分もなにか
受講しようと思っています!NXかな!
blog管理
2007/06/26 23:05
ニコン顧客満足度向上の新しい取り組み! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる