きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコン顧客満足度調査3年連続1位の新しい試み!

<<   作成日時 : 2007/06/18 03:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 日経ビジネスという雑誌で毎年おこなっている、さまざまな業種におけるアフターサービスの顧客満足度調査で、2007年のデジタルカメラ部門において、ニコンは第1位に選ばれました。今年の受賞で3年連続となり、同誌でおこなってきた過去8回の調査では今回も含めて5回目の受賞ということになり、ニコンのアフターサービスはとても好評のようです。

 故障やトラブルと無縁なせいか、あまりニコンのサービスにいくことがないので、第1位に選ばれるほどのサービスの恩恵にあずかったことがそれほどないのですが、少ない経験でいうと昨年暮れに、Aiニッコール35mmF2Sを清掃にだしたときは待たされることもなく、対応がとてもていねいで、清掃で済むのかオーバーホールなのか、一部レンズの交換の必要があるのかなど、こちらの知りたい事柄についての説明もとても真摯な対応で、安心して預けることができました。

 そのときは、銀座で移転したばかりのニコンプラザにいったのですが、真新しいニコンのサービスの拠点は銀座という土地柄に合わせたように白い外観で、1階のショールームはおしゃれなブティックかと思うような落ち着いた内装で、ここちよい空間を演出したものとなっていました。むかしのサービス窓口は事務的でそっけない感じのカウンターがあるだけだったので隔世の感をいだいてしまいました。

 そういえば、いまこの文章を書いていて思いだしたことがありました。かなり前のことになりますが、ニコンの事業所のある大井町とはどのようなところなのだろうと知りたくなって、そんな単純な理由から、ニコンのF2のオーバーホールを大井町のサービスに持っていったことがありました。(今はもうありません)

 住所をたよりに、こんなところにあるのかなと思うような下町風な街をかなり歩いてビルの2階にあったサービス窓口にたどり着きました。ニコンの工場はこんな場所にあるのかなどと感慨深く歩いていきました。あとでわかったことなのですが、当時あったカメラサービス部は、大井町ではなく大森北で、ニコンの大井事業所とはけっこう離れていたことがわかり、修理のあがったF2を受け取りに再度いったときは思い描いていたニコンの聖地とは全然違う場所だったことで、なんだかおかしくなってしまいました。

 そんな笑いばなしもありましたが、オーバーホールから上がってきたニコンF2(ブラック)は完璧な仕上がりで、それは、ニコンとしては当然の工程をおこなっただけということなのでしょうが、ほとんど新品同様の外観は全くそのままに、目を凝らして細部をみても黒に塗ってある小さなねじを、ドライバーを使ってはずしているはずなのに、ねじやまにドライバーの先を当てた痕跡すらないのです。まさに熟練のプロの仕事技をそこにみる思いでした。

 かりに素人がそのねじをはずした場合、ねじ山の塗装がはげるくらいならまだしも、下手をするとねじ山は確実に傷となり、はずすために回す回転方向にねじ山の角が盛り上がってしまうなどという事態になってしまうような部品だと思いました。その小さなねじをほんとうにはずしたのかと思うほどみごとなほどきれいにはずして、シャッター速度の調整ほか完璧な仕事をほどこして仕上げてくれました。

 今でも、そのねじのことは強く印象に残っていて、個人的なニコンへの信頼感のようなものの原点になっている感じです。単なるカメラといえばそれまでなのですが、大切にしているとはいえ、時間のたったF2のていねいな取り扱いに、ニコンのサービスの原点をみた思いでした。

 その後、D1Xを購入したころはニコンでも販売がデジタルカメラに比重が移りつつある時期だったのか電話がぜんぜん通じないなど、デジタルカメラに関する顧客からのさまざまなレベルの問い合わせに忙殺されていたようで、いったいどうなっているのかなと、思うことも正直ありましたが、しばらくして電話の問題も解消と同時に対応もよくなったようで、満足度のランキングにも反映しているのかなという感じです。

 個人的には直接アフターサービスとは関係ないのですが、ホームページの製品に関するページを整理統合して見やすくしてもらいたいと思いました。ニコンとニコンイメージングで別々の展開となっているニコンの歴史、ニッコール千夜一夜物語やEnjoyニコンのザ・ワークスなどをうまく統合して展開していってもいいのではないかと思います。

 ニコン本社のホームページとニコン販売のホームページでは運営が違うのでしょうがあっちこちにばらばらという印象で、せっかくのニコンの製品解説が過去から現在まで途切れてしまった状態になっているのはもったいないと思います。

 アピールがへたなニコンらしいといえばそれまでなのですが、それぞれの階層も深く知らないひとは永遠に知らないままというのも、読めばさらに愛着のわくような素晴らしい内容なだけにとてももったいないことだと思います。このあたりの記事を読んで満足度をかなりあげているかたも多いようで、これも顧客満足度のひとつだと思います。

 そんなニコンでも意外と新しい試みをおこなっていて、これは見逃せないというサービスを最近知りました。ニコンモバイルサイトという携帯電話でいろいろな情報を引き出せるサービスで、外出先で取り説もなくD40の使い方がわからないときなどモバイルサイトにアクセスして、トラブルシューティングをみれば解決策を探すことができるようにしてあるそうです。(まだ自分でアクセスしていません)D40・D40x・D80といった、デジタル一眼レフのユーザーを対象にしているようです。

 興味のあるかたは下記URLを!ニコンの無料のフォトコミュニケーションサイト『モバフォトブログ』もあります!


【資料】
ニコンイメージング
ニコン モバイルサイト
http://www.nikon-image.com/jpn/mobile/index01.htm
サポート Digitutor D40x
http://www.nikondigitutor.com/jpn/d40x/index.shtml
ニコン
ニュース 2007年6月11日
3年連続で獲得、日経ビジネス誌「2007年アフターサービス調査」のデジタルカメラ部門で満足度第1位
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2007/0611_afterservice_01.htm
大井製作所 住所 140-8601 東京都品川区西大井1-6-3
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/offices/ohi.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ケイさん、こんにちは。
ちょうど僕もD40xのメンテナンスに行ったところです。大阪のサービスセンターも丁寧に対応してくれました。ローパス?清掃を無料でしていただきました。
このようなサービス体制が整っているならゴミ除去機能なくても安心だなと思いました(笑)

綺麗に写る写真を見て、ますます愛着が増した一日でした。

まー
URL
2007/06/18 18:08
まーさんこんにちは!
昨日みた後に追加してサービスに行ったことが
書いてあったんですね!最初に見たときは途中で
終わっているような感じでなにがあったのかなと
思いました。写真をみるとゴミ問題のようでした
ので、清掃に持っていったほうがと、書こうかと
思ったら、すでに行ったのですね!
タイムリーな記事になりましたね!(笑)
レンズを交換するときは、可能なら埃っぽくない
ところでカメラのマウントはなるべく下に向けて
交換するといいと思います。
2枚目はほんとにきれいになってましたね!
CCDの清掃で、新品にもどった感じで愛着も
より増せば写真もいいものが撮れると思いますよ!
またブログ楽しみにしています!
blog管理
2007/06/18 21:07
ニコンて、いいんですね。
スキャナしか、ニコンのものは持ってませんが。
レンズ交換のときの下に向けて、は、知らなかったので、助かりました。
しょっちゅう、ごみだらけの画像になってしまっていたからです。
明日あたり、自分のブログにいきますね。
ものすごい下手写真ですけど、また、明日すぎに、遊びにいらしてくださいね。
aya
2007/06/19 00:53
ayaさんこんにちは!
最近は他社のサービスに行くこともなくなって
しまったので、比較ができないのですがニコンは
昔からサービス窓口のかたの対応はよかったと
思います。はるかにさかのぼるとまた違う話も
あるんですけどね!(笑)そのはるかにのあと
かなり改善したと思います!
レンズ交換の時にカメラのマウントの口を下に
向けるのも気休め的な感じかもしれませんけど
通常風のないところで(室内など)下からゴミが
舞ってはいるということはあまりないと思うので
やらないよりそういう方法での交換がよりよいの
ではないかと思います。これはD1Xの取り説に
書いてありました!
自分のブログにいけないほど忙しいのにコメント
まで、ありがとうございました!
体には気をつけてくださいね!
へたなどといわずに多少の自信を持って、どうよ!
という感じで掲載してください!(笑)
自信過剰は上達の妨げですけど、少しは自信も
ないとね!つまんないから!(笑顔)
blog管理
2007/06/19 02:42
おはようございます。
昔は私の住む静岡に、サービスセンターがあったんですよ。
ニコンもキヤノンも。今は共にありません。
私はニコンもキヤノンも使っていたので、その両方によく顔を出していましたが、やっぱりニコンの方が対応がよかったですね。
些細なことでカメラを預けても、きっちり清掃してくれていたりとか。
このサービスを身近に受けられなくなったのは大変残念です。
で、キヤノンはといいますと、最近、NewF-1で撮ったんですよ。ホントひさびさです。
で、そのファインダーの明るさに驚愕しました。これ、一眼では最も明るく素晴らしいファインダーだったのかもしれないですね。F3よりも使いやすく感じました。
ではまた。
fortunati
URL
2007/06/19 09:23
こんにちはっ!
私もニコンの新宿サービスセンターを利用するのですが、対応が良のは勿論、修理も部品設定されているものを修理するだけでなく、それ以外の部分も出来る限りエンジニアの方が工夫をして対応してくださるので、とても満足しています。
それだけに私的にはレンズメーカー製のレンズの購入を躊躇してしまうんですよね(^^;
(ま、私が購入出来るNikkorは中古品だけですけどね、、、orz)
KEN
URL
2007/06/19 10:17
fortunatiさんこんにちは!
ありましたよね!けっこう各地にサービス拠点が!
両方のサービスを比べることができたのですね!
今思いだしたのですが、以前NF-1を使っていた
ときFDを清掃に持っていったらちょっと汚れが
取りきれてなくて、その部分を指摘して再度たの
んだら・・・ということもありました。
対応ということではやっぱり、、という感じかな!
(笑)
残念なことに拠点の整理が進んでしまいましたね。
NF-1で撮られた写真、楽しみにしています!
自分も、たまにはF4を使ってみようかなと、
思いました!
blog管理
2007/06/19 17:14
KENさんこんにちは!
ニコンのサービスは印象として技術屋さんという
感じで、単なる故障品の受付という感じではない
ですよね。そのあたりに信頼感が生まれるのかも
しれませんね!
前は、行くときは新宿に行ってました。銀座が
狭かったからという単純な理由でなんですけど。
待たされると座るところもない感じでした。
今は新しくなって家からはなんといっても銀座が
圧倒的に近いので、うれしいかぎりです!
サービスをよくすると他社に乗り換えも減るという
好例ですね!中古でもレンズはよほどひどくない
限り、メンテナンスでコンディションはほとんど
元通りになるので問題ないですよね!
blog管理
2007/06/19 17:25
今日レンズの清掃のため福岡のサービスセンターに行きましたが、無理を言ったわけではないのですがすごく良く対応していただきました。
負担も電話で聞いて予想していたより少なくしていただけるようです。
ホントありがたいです。
満足度1位は伊達じゃない?
サーキットのロバ
2007/06/21 00:49
サーキットのロバさんこんにちは!
モトクロスは想像している以上に撮影条件が
過酷なのですね!自分なら大切な機材を持ち出す
のに躊躇しそうです!(苦笑)
対応がよくてなによりでしたね!自分が35mm
の清掃というか、オーバーホールだと思って持ち
込んだときもたぶん清掃で大丈夫だと思います!
と、OH扱いしてくれないのです。素人はOHだと
思い込んでいる!(笑)ニコンの熟練の受付担当は
状態をみてすぐにわかるのですね〜!さすがだと
思いました!サーキットのロバさんの大切な機材も
完璧になって戻ってくることと思います!
工料も予想以下で済みそうでよかったですね!
blog管理
2007/06/21 01:37
ニコン顧客満足度調査3年連続1位の新しい試み! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる