きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンD3の報道向け内覧会が6月26日に開催?

<<   作成日時 : 2007/06/15 02:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 ニコンが報道関係者に向けた内覧会を6月26日に開くといううわさが海外で流れていました。このうわさ、ニコンの次世代プロ用デジタル一眼レフの発表かとあり、公開するための準備をニコンがおこなっているのかとしていました。D3の事前公開が報道関係者に向けて開始されるのか、8月の発表ともいわれるフラッグシップのお披露目準備が始まったのでしょうか。

 ある主要な新聞社の写真部長のもとに、ニコンから電話があり、新型プロ用デジタル一眼レフのミーティング(内覧会)が6月26日におこなわれるとの案内があったという。そのうわさでは、キヤノンのだしているものより飛躍的によいものが提供されるということで具体的な内容までは不明ながらキヤノンの社名までだしてほんとうにそれより優れたデジタル一眼レフの内容になっての登場ということなのかすごくきになる感じです。

 次世代フラッグシップは、ニコン渾身の一作というほどのできとなっての登場なのでしょうか。事前に流れた断片的なうわさをかいまみると、新型シャッターの採用や新画像処理エンジンの採用などどれをとってもなかなか期待をいだかせるような内容なだけにまだまだ想像を超える内容がかくされていそうな感じもして、発表が待ち遠しくなるばかりです。

 このはなしがもしほんとうなら、その内覧会の終わったあたりからより具体的なD3の情報も期待できそうな感じで、同時にレンズに関する発表もおこなわれるのではないかという期待ももてそうなだけに、このあたりから新レンズの登場にも期待が高まっていきそうです。

 D3は今回もD3XとD3Hにわかれての登場となるのか、それは同時に発表となるのか、オリンピックの開催までの時間的な余裕を考えると、2モデルにわかれての登場だとしてもそれほど時間をおいて別々に登場するとは思えないだけに、発表は2モデル同時で発売時期が少しずれるという感じになるのかなど、いろいろと興味がつきません。

 そして、うわさのフルサイズ機に対応した新レンズの本数とその内容にも、ボディどうよう興味はつきないものがあり、オリンピックに向けたレンズの登場やD40シリーズに似合うレンズが用意されるのかなど、AF-SG化された新世代ニッコールの発表にも期待が高まってきます。


【 注 意 】
 ここに書かれた内容は、あくまでもうわさの域をでないはなしです。今までにでてきた、うわさと各種情報などを総合して書いたものでここに書かれた内容はあくまでも未確認のおはなしです。実際に、これから発表されるのかどうかに関しては全く不明です。

 うわさとして書かれたものの内容の判断につきましては、読まれた方ご自身の判断に委ねております。こんなはなしもあるのかといった、娯楽として、お受け取りください。

 登場時期については、なんら根拠のあるものではありませんので、購入などのご参考にはなさらないでください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
いやーこれでほぼ確定のようですね。近いうちに発表ありそうですね。
しかしキヤノンよりも飛躍的にいいものというのが、ちょっと引っかかります。
サイト側でちょっと大げさに脚色して書いている部分もあるんでしょうけどね。
まずはとにかく早く発表してくれ、とそれだけですねえ。
でもまあいずれ数年経ったらその最新技術も普及機までフィードバックされるでしょうから、それを楽しみに待ちたいものです。
ではまた。
fortunati
URL
2007/06/15 08:41
いよいよですか、楽しみですね。
先日の5/11のうわさと違って今回は実現の可能性が高そうですね(笑)
ほんとにもう、いい加減発表・発売しないと、レンズの販売目標の達成が難しくなってきますものね(^_^;
さて、D3(?)はフルサイズになるのか、それともうわさの1.1倍で出てくるのか、AF-S単焦点シリーズははたして出てくるのか、気になるポイントはたくさんありますね、実に楽しみです(^-^)♪
yamataka
2007/06/15 09:43
fortunatiさんこんにちは!
いや〜いままで何度がっかりさせられたことか!
なんて、書いておいてですよね!(笑)
発表は近づいているのでしょうね!
「飛躍的に」きになりますね〜!過去フイルムの
時代にさかのぼると、ニコンとキヤノンはフラッグ
シップでそれぞれほぼ交互に機能の最先端化を
競ってきた歴史がありますからデジタル時代に
少し押されぎみなニコンの巻き返しもあり得そうな
感じもします!プロユースの現場に再度ニコンあり
とここらで存在証明をしたいところなのではないか
と想像します!(ほんとかな。。 笑)
早く全貌を知りたいですね!そしてフィードバック
したD200の後継やそのあとに続くと思われる
下位モデルにも楽しみが広がりそうですね!
新レンズも早くみたいな〜!(笑)
blog管理
2007/06/15 15:08
yamatakaさんこんにちは!
いやいや、まだまだわかりませんよ!(笑)
なんとなく発表が近づきつつあるという感じに
なってきた印象はありますね!
ほんとにおっしゃるとおりレンズ早くださないと
販売計画の達成が!(笑)
D3は素子サイズが最大の焦点ですね〜!
どうなるのでしょうか!そしてレンズですね!
たぶん同時に何本かは発表とにらんでいますけど
これも、どうなのか!そしてD200後継など
まだまだ、きになるポイントはいっぱいありそう
ですね!(笑)
そういえば、D40xの値段がこなれだしている
といううわさも、今とってもきになります!
blog管理
2007/06/15 15:18
はじめまして。記事拝見させていただきました。
ニコンのフラッグシップ、私もとても気になります。
以前D2Hが出た時に「今買わないと現行でD1Xが買えなくなっちゃうかも」と
慌てて買ったのがついこないだのよう(苦笑)。また物欲が嵩じて「今買わないと‥‥」とD2XSを衝動買いしないよう気をつけます。
でもD2シリーズが出てからの間隔を考えると「そろそろ」でしょうか?
これからも記事拝見させて頂きますね。
昇り龍
URL
2007/06/18 12:57
昇り龍さんはじめまして!
フラッグシップ、どんなのがでるのかとても、
きになりますね!
D1Xを現行で購入とは、なにか特別な思い入れが
あったようですね!最終モデルは完成度という点で
は安心感がありますからね!
D2Hが最初にでたときから考えるともうそろそろ
モデルチェンジがあってもいいころですね!
PIEでニコンの後藤氏もそろそろと語ってました
から今年動きがと思っているのですが。
これからもどうぞよろしく!また気軽にコメント
してください!ケイ!
blog管理
2007/06/18 15:01
ニコンD3の報道向け内覧会が6月26日に開催? きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる