きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS キヤノンで5000万画素のCMOSを開発!産業用途です!

<<   作成日時 : 2007/06/10 03:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 直接デジタル一眼レフに関係してくるはなしではないのですが、キヤノンでは5000万画素の新型画像センサーを開発したというニュースがありました。報道では工場内での部品検査や駐車場などの広い場所の監視用途を見込んでいるとありましたがこの技術単に監視カメラだけの用途で終わるものなのかきになります。

 6月4日に日経ネットで報じられたニュースによると画素数が5000万画素のCMOSで画像の解像度は2倍に上がり、300メートル離れた場所から広角で撮影した自動車のナンバープレートまで読み取れる能力があるとされていました。

 きになるCMOSのサイズは、日経の夕刊によると「試作品は、縦19ミリ弱、横28ミリと自社のデジタル一眼レフに使用している製品と同じ大きさにとどめた」と、あったそうで、そのきになれば、デジタル一眼レフにも流用ができそうな感じもつい受けてしまいますがいざ写真画質ということになると、そう事は簡単ではないのだろうと素人ながらも想像ができます。

 でもと、つい思ってしまうのも素人のさがで、APS-Cクラスの画素数もけっこうな画素数に移行していきそうな予兆ともいえる開発ばなしという感じもして、即カメラに移植ということにはならないまでも、来年あたりのEOS KissDXの次期モデルは1000万画素を超えてエントリーユーザーにさらなる高画素をアピールしていそうな感じもします。

 画素数に関しては実際の撮影では、D40を買ってみて600万画素クラスで十分だと思いましたが、とあるレンズをひょんなことから購入して、その高性能ぶりについD40xの1000万画素クラスのカメラでレンズの高性能ぶりをたんのうしてみたいという欲求にかられることが最近ではしばしばという感じになってきて、頭で理解していることと、気持ちの問題はちょっとずれがあるという人間の欲求問題に改めて困らされています。

 しかし、2000万画素クラスのフラッグシップを手にした場合パソコンなどの周辺機器も一緒に更新する必要もあるかなと思い、アップルストアで、Mac Proの購入シュミレーションをポチポチやってみると80万円を超えてけっこうな値段になってしまい、ちょっとびっくりという感じでした。実際にはもう少しゆっくり処理してもいいので、真剣な購入に際してはリーズナブルになるようポチポチするとは思いますが。

 デジタル一眼レフの画素数の高精細化はどこまで進化していくのでしょう。そしてきになる記事が、デジカメWatchに載っていました。たぶんコンパクトデジタルカメラ向けの撮像素子増産ということだと思うのですが、DSLR向けCMOSの大量生産ということもあるのでしょうか。ソニーの動向だけにけっこうきになります。


【資料】
NIKKEI NET
主要
キヤノン、5000万画素の新型画像センサー
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070604AT1D0109M04062007.html
NIKKEI NET IT+PLUS
PC&デジタルカメラ:最新ニュース更新:6月4日 15:56
キヤノンが新型画像センサー・5000万画素、解像度2倍に
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=AS1D0109M%2004062007

デジカメWatch
ソニー、CMOSセンサー生産能力を増強
熊本テクノロジーセンターに600億円を投資
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2007/06/06/6394.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ソニーから1200万画素のコンデジが出ましたよね。
今は私たちもそんなに高画素のコンデジは必要ないと思っていますが、何年か経ったらそれが当たり前になっていく可能性だってありますね。
となると、5000万画素は多すぎとしても、一眼レフのエントリー機は2000万画素が主流になるという時代も来るのかもしれませんね。
個人的にはそんな高画素は必要ないと思っていますが、数年前には1200万画素のコンデジが出るなんて思ってもみませんでしたから、技術の進歩で将来どうなるか分からないですよね(^o^;
yamataka
2007/06/10 17:25
yamatakaさんこんにちは!
数年前では想像できなかった高画素ぶりですね!
今ではエントリーDSLRも1000万画素が
当たり前になってしまいましたからね!
みんなパソコン動いているのでしょうか。
でもJPEGでサービスプリントなら関係ないか!
メーカーがJPEGに力を入れるのもそのあたりの
問題があるからとなにかで読んだ記憶があります。
そうですね!エントリーが2000万画素になる
かはわかりませんが、そうなると余計にJPEGを
よくしておかないと大変なことになりますね!
ニコンやキヤノンの一眼ベースのコダック製
DSLRが数百万円もしていた時代から15年も
たっていないのですから、デジタルの世界は進む
のは早いですね!
コンパクトも画素数競争は落ち着いたのかと
思いましたがまた競争の再開でしょうか!(笑)
画素数と画質やノイズの競争もして欲しいですね!
blog管理
2007/06/10 20:05
パソコン、危ないです (>_<)
普段RAWとJPGの両方で記録しています。
ブログにはサクサク動くJPG低画素が最適!
RAW画像は保存したまま眠ってるなんて〜何千万画素になっても意味ないじゃんね(笑)
はっしい
2007/06/11 01:07
はっしいさんこんにちは!
同時記録ができるのはいいですよね!D40だと
まあしょうがないのでしょうがRAWとBASIC
しか選べないんですよ。。
RAW画像は眠ったままハードディスクばかりが、
どんどん容量不足になっていくというのも悲しい
ものがありますね!(笑)
RAW現像をどんどん楽しむのはどうですか?
でも時間がないのかな。あとDVDに作品として
動きをつけて収録するのもRAWが活かせますよね!
これも時間がかかるか!(苦笑)
blog管理
2007/06/11 02:11
キヤノンで5000万画素のCMOSを開発!産業用途です! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる