きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニーのとんがり屋根は2500万画素で登場?!

<<   作成日時 : 2007/05/08 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 ソニーの新モデルに関する続報ともいえるようなうわさが流れてきました。それはやはりとんがり屋根のリリースを裏付けるようなもので、よりぐたいてきなはなしの内容となっています。ソニーは新たな展開をフラッグシップモデルから始めるような感じで、きになる画素数にもはなしはおよんでいました。

 ソニーはPMAとPIEで展示した2機種のモックアップのうちのどちらかを今年中に発表・販売するとすでに公表していて、その発表されるモデルとしてうわさにあがっているのがとんがり屋根のフルサイズ機と目される、ソニーのフラッグシップモデルがはなしにあがっています。

 今回のうわさではそのとんがり屋根が販売ディーラーに向けたセールストレーニングのためにヨーロッパ各国を巡回中というものでドイツとオランダでセールストレーニングをおこなったという。うわさではかなりしっかりとしたトレーニングが必要なようで、そのことからいろいろな機能が満載されていることがよういにうかがわれます。

 そしてそのフルサイズ機と目されるソニーのフラッグシップモデルの画素数は25メガピクセルとされていて、名称はA300とされていました。画素数からみてもプロユースを前提に作られたフラッグシップモデルの発表準備とみて間違いない感じです。現在販売中のα100がA100という型番ということから平らな屋根の中級モデルはA200という型番になるのでしょうか。

 すでにA300のカタログ(内部資料的な?)もできているようで、これからまだ順次ほかの国のバイヤー向けのトレーニングにまわる予定のようです。うわさでは、6月か7月の発表はほぼ間違いないということで、発表に向けた準備も順調に進んでいることをうかがわせます。このA300には新レンズも一緒にトレーニングに持ち込まれているとのことで、このレンズのこともきになります。

 このはなしとはべつのうわさで、ニコンが秋にもビッグモデルを発表するというはなしもあって、ソニーのフルサイズ機がまず先行して発表になり、続いてニコンからも待望のフルサイズ機が約2ヶ月おくれて登場するということになるのか、完成したフルサイズの撮像素子は2500万画素ということでニコンのフルサイズ機もこの圧倒的な画素数での登場となるのか興味がつきません。

【追記 5月8日】
ニコンからD●Hが7月に発表とのうわさがあります。また別のところではD●Xが7月に発表といううわさもあって、7月になんらかの動きがありそうな感じです。ただHとXでは意味合いが違ってくるのでこのあたりどちらがでるのか微妙な感じです。


【注意】
 ここに書かれた内容は、あくまでもうわさの域をでないはなしです。今までにでてきた、うわさと各種情報などを総合して書いたものでここに書かれた内容はあくまでも未確認のおはなしです。実際にこれから発表されるのかどうかに関しては全く不明です。 こんなはなしもあるのかといった娯楽程度にお受け取りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
2500万画素ですか、これはすごいですね!!
とんがり屋根がA300なら、真ん中の機種はA200になるのでしょうね^^
しかし2500万画素はすごいですね、画素数からいってフルサイズであることはほぼ間違いなさそうですね♪
これだけの高価なセンサーをソニーの機種だけに搭載するとは思えませんので、やはりニコンにも、ということになるのでしょうか?
5/11の新レンズ群発表のときになんらかのヒントはあるのか、本当に興味が尽きませんね!
過度に期待してはいけないと思いつつ、ついつい期待してしまいます(^_^;
yamataka
2007/05/08 18:28
今回の件ですが・・・
(1)ナゾのもう1社がオリンピック前に自社品を発表したかった(習熟期間も含めて年内がめど?)。
(2)ソニーとしては自社ブランドのイメージアップ・浸透を図るためナゾのもう1社より先にフルサイズを発表したかった。ただし、A300で市場にインパクトを与え間髪いれずにA200を出すつもりだったので、どちらも大体冬のボーナスシーズンをはさんで発売する事を目標に開発を進めていた。

この両社の思惑を折り合う形で、発表はソニーが先行するがもう1社の発売スケジュールに間に合うように急遽夏前にお披露目となったのではないでしょうか?
単なる個人的な予想ですがもしA300の発表から発売まで時間があくか、A300発売からA200発売の間があけばこんな駆け引きがあったような気もします。

機種名はA380じゃないですよね?
飛行機ネタで恐縮ですが発売延期にならないことを祈っています(笑)。
marusuke
2007/05/08 20:03
なんか凄いスペックのものが出てきそうですね。価格は一体幾らになるんだか(--;)
凧tako
2007/05/08 20:15
yamatakaさんこんにちは!
うわさですけどね!(笑)
とんがりがA300ならたいら屋根はA200が
順当でしょうね!(笑)
おっしゃるとおりこんな素子ソニー1社でまかなう
のは大変ですね!ということで一緒に使いましょう
よ!と、誘った会社はあるでしょうね!
11日に本当になんらかの発表があれば一段と
可能性がたかまりますね!いけない、いけない、
ついまた期待をしてしまった。。(苦笑)
blog管理
2007/05/08 20:20
marusukeさんこんにちは!
今回は別のうわさとしてニコンのはなしがあって
ふせないで具体名を書きました。(苦笑)
ということで、謎の分析!(1)は考えられると
思います!(2)は後半が少し違っているように
思います。PMAで2モックのうち今年だすのは
1機種で残りは来年とソニーでは発表しているの
で今回とんがりなら平ら屋根は来年の発売となり
ますね!ソニーとしてはPMAの発表とは別に
A100の下位モデルも計画しているのでは
ないかと思います。それを年末商戦までに投入では
ないかと想像しています。
その後の分析はおっしゃるような感じでOKでは
ないかと思います!ということでA200の絡み
は今回は関係ないと思うので、A300はニコン
の発表との調整があっただけかなと。。

機種名はA320でもA380でもないようです!
(笑)発売遅延はないと思いますよ!国内で製造
だと思うので!(笑)いろいろと、ことはソニー
だけのはなしにとどまらないので楽しみですね!
blog管理
2007/05/08 20:34
凧takoさんこんにちは!
そうですね!2500万画素って!PCも一緒に
買わないとというひとも多いかもしれませんね!
ソニーでは5Dをベンチマークにしているとも
いわれてましたから、もしそのうわさがほんとう
なら思いのほか抑えられてくるのかも。。。
でも2500万画素では5Dをベンチマークという
はなしは違う感じもしますね。EOS-1DMK3
ぐらいになるのかな?もっと高いのかな60万
ぐらい?こればかりはなかなか難しいですね!
blog管理
2007/05/08 20:45
2500万画素・・・。こりゃペンタ645Dは被写界深度は別として発売時のインパクトが薄れていきますなぁ。。ぐすん。。。
トラックバックオーライ!
2007/05/09 16:21
トラックバックオーライ!さんこんにちは!
うわさとはいえなんだか具体的ですよね!(笑)
確かにデジタル時代は中版の意味も薄れて
しまいますね!645の圧倒的な深度の違いは
ありますけどね!
あとはクライアントさんに見せるという効果が
あるのかな?(笑)
blog管理
2007/05/09 16:40
ソニーのとんがり屋根は2500万画素で登場?! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる