きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコン過去最高益を達成!DSLR販売200万台突破!

<<   作成日時 : 2007/05/11 04:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

 決算報告の時期を迎えてカメラメーカー各社も相次いで決算報告会をおこなっています。昨日はニコンの2007年3月期の連結業績の発表がありました。一言でいってしまうと売り上げ高、利益ともに過去最高を記録!ということで万々歳という結果でした。ってたんなるニコンユーザーなだけで株主でもないのに、とにかくめでたいことです。だって好業績を背景に、すごいデジタル一眼レフも一段と期待が高まるわけですから!

 ということで、詳細は下記の資料に目を通していただくとして、関心の高い映像事業について簡単にふれると、売上高4,488億2,500万円(8%増)、営業利益456億7,800万円(32.9%増)昨年投入したD80とD40が販売をのばしたといい、D200も好調を維持したという。デジタル一眼レフの出荷台数は国内34万台、海外175万台で合計209万台ということで200万台を突破しました。

 なかでもD40を投入した下期には123万台も出荷していて、上期より43%も出荷台数が伸び、機種別の出荷台数がみあたらなかったのですがD40はいったい何台売れたのだろうと思わせるほどの台数が売れたようです。この結果としてデジタル一眼レフは2006年3月期と比べて56%もの伸びを記録してまさに、躍進という言葉がふさわしい勢いでニコンの一眼レフが売れまくったという感じです。

 これにつれて交換レンズも好調だったようで、前年比でやはり30%もの伸びをみせて、264万本という本数のニッコールレンズが売れたということでした。これってすごいことですね。

 さらに来期の見通し(つまり今年の4月から来年の3月までニコンが売っていくつもりの数字)はデジタル一眼レフで250万台(19.6%増)、交換レンズで350万本(32.6%増)というとほうもない数字で、これが達成できればシェアも磐石なものになることでしょう。

 とここできになるのは、レンズの販売見通しが30%以上もの数字となっていることです。これはなにを意味するのでしょうか!売るものがなければ30%以上の上積みはできないと思うことから想像を豊かにしてしまいます。今まで売ってきたレンズだけのラインアップでは30%もの上積みはどう考えてもむずかしいと思えることから購入が増えるような措置がとられると考えるのがだとうかなと想像します。

 ということで、もう11日となりましたが、レンズ販売見通し350万本を達成するような、次の一手が発表されるのか、楽しみに待ちたいと思います。


【資料 1】
ニコン 企業情報
新経営ビジョン「私たちのありたい姿 −期待を超えて、期待に応える。」の策定について
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/philosophy.htm#headerArea
2007年3月期 平成19年3月期 決算短信[2007年5月10日]
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/ir/finance/pdf/2007/07_f_c_j.pdf

【資料 2】
デジカメWatch
ニコン、映像・精機事業がともに好調、過去最高益に
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2007/05/10/6221.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
いやー、さすがのD40効果ですね。最新のBCNランキングでも昨年末以降のシェアもトップを維持していそうな感じでいいことです。
ケイさんがどこかのコメントで書いていたと記憶しますが、私もニコンがキヤノンの牙城を崩し、トップシェアを維持し続けることがあるとは夢にも思いませんでした。
キヤノンの沈黙が不気味に感じる今日この頃ですが、ニコンには引き続きがんばってもらいたいものです。
で、やっぱD200、今でも売れてるんですね。なかなかモデルチェンジしないはずですねえ・・・。
ともあれ今日何か動きがあるかどうかですね。何もなくても冷静でいるよう努めたいものです(笑)
ではでは。
fortunati
URL
2007/05/11 09:01
発表があるとしら午後からでしょうかね^^
確かにレンズの販売予測が前年比32.6%増というのは、既存のラインナップだけでは普通に考えてあり得ないことですよね。
となるとやはり・・・と期待してしまいますね(^o^;
もう間もなくでしょうか・・・
yamataka
2007/05/11 12:09
今日は来ないか....(笑)
ささ
2007/05/11 18:09
なさそうですね・・・(^_^;
yamataka
2007/05/11 18:16
気を急いたコメントを残してしまいましたが、何も動き無かったですね(>_<) もしかして週明け?
凧tako
2007/05/11 18:53
なんか、今日発表する予定だったのをワザと遅らせていたりして???そんなはずない?

ここに限らず方々のサイト、ニコン担当者も見ていますよね、きっと。
marusuke
2007/05/11 20:04
fortunatiさんこんにちは!
ニコン絶好調ですね!D40の貢献は間違いない
と思います!
キヤノンの沈黙の次が楽しみですね!ニコンにも
がんばってもらいたいですね!
ご希望のD200後継もでると思うのですが。。
今日はまたまた拍子抜けさせられました。。
blog管理
2007/05/11 20:16
yamatakaさんこんにちは!
レンズの販売見込みが30%以上ですからね。
早くださないと!(笑)販売期間が残り3期しか
なくなるぞ〜!(笑)
blog管理
2007/05/11 20:19
ささサンこんにちは!
ちょっと?かなり?・・残念な結果。。やはり
ついつい期待してました。。。(苦笑)
早くだして〜!でも、AFDのディスコンが少し
先延べされたのかな?AFマイクロ200F4と
AF-S300F4を手に入れてくださいという
配慮かな。(笑)
blog管理
2007/05/11 20:24
凧takoさんこんにちは!
フォトキナ直前の肩すかしを思い出しますね!
(苦笑)お気持ちよ〜くわかっております!
でもそんなに時間をおかずにでると思います!
週明けかどうかはわかりませんが、今年の
ニコンのレンズの販売見込みが半端な数字では
ないので!
blog管理
2007/05/11 20:27
marusukeさんこんにちは!
そんなはなしもあるかもしれませんね!(笑)
事前に情報が漏れて発表のタイミングをずらす
というのは他の業種ではあるみたいです。ただ、
今回のうわさはかなりあっちこちでかなり話題に
なってたようで、検索されるかたもすごくいて
注目は集まっていたので、逆にその注目をはずす
ようなこともしないと思うのですが。
時期的にはそろそろ発表ということなのかな
と想像しています!じゃないと販売見込み30%
以上が達成できなくなりますよ!販売する時間が
なくなると!(笑)
個人的には11日の「先負」に、ひっかかりを
感じていました。関係ないとは思うのですが。
過去「大安」とか「友引」に発表すると何かで
読んだか聞いたようなあいまいな記憶があって、
でもそんなことは関係ないと思うのですが。。。
blog管理
2007/05/11 20:39
なんか、ニコン担当者が各サイトで、出ないレンズに地団駄踏んでいるファンを投稿を眺めてニヤニヤしていたり(しかも右手にマウス、左手は新製品を持ちながら)、などとありえない邪推をしている自分に苦笑していました。

さて、30%実現とのことですが、どちらかといえば初級・中級レンズのVR化がメインでフルサイズ対応は24-70、ひょっとしたら16-35程度かなあ?と予想しています。
昨日の日経にペンタックスがデジタル中判開発中断という残念な記事が出ていたのでちょっとでも明るいニュースが欲しかったのですが。来週に期待です。
marusuke
2007/05/11 21:54
marusukeさんどうも!
それは、さすがにないでしょう。(苦笑)
新年度も始まったばかりですから、もう少しで
でると思います!(笑)
今年から来年にかけてだすレンズはmarusukeさん
とは逆のみかたで、フルサイズに対応した
ニッコールの刷新というものになるのではないか
とみています!ニコンではフルサイズ化にあたり
レンズがネックと考えているようなので。
ペンタックスの中版の件は残念ですね。
来週に期待ですか!?まだまだあきらめて
ませんね!(笑)
blog管理
2007/05/11 22:31
管理人さん
おはようございます。
ニコンのボディの伸びを大きく超えるレンズの計画!強気ですね。タイの工場もフル稼働かな。私も24-70mmF2.8や24-85mmF2.8-4などで世代交代が進むことを期待ですね。
一方でディスコンになった名玉の復活も(^^)
ふぇるめーる
URL
2007/05/12 09:31
昨年末から良い成果をあげていますがこれから守るのがもっと難しいようですすべてのカメラ会社らが今年年度にデジタル一眼カメラ事業を強化して行くと発表をすることと同時に新製品たちを大挙出市しようとしていますSONYもラインを取り揃えた形態でカメラ事業を強化して行くと発表したしペンタックスも 100万台体制で拡大して行くことと同時に細密な部分まで広げて行くということも発表をしたしオリンパスも 25万台から 50万台に拡充と同時にラインナップもバランスを合わせて製品を出すようになりますキヤノンも来年上半期まですべてのラインの新製品たちが全部出ることで見えて率直に言ってニコンとしては守る役割だけよくし出しても幸いでありなさいという気がします
yoon hyung-sik
2007/05/12 12:01
ふぇるめーるさんこんにちは!
おひさしぶりです!
このレンズの販売見通しはなにを物語っている
のか?ですよね!(笑)11日のうわさは残念
でしたが、そう遠くないうちにいろいろでる
のではないかと想像しています!
それから、ケイでいいですよ!(笑)
blog管理
2007/05/12 14:48
yoon hyung-sikさんこんにちは!
ニコンもこれから先はうかうかしていられない
ということですね!
他社も新製品を大挙だしてくるのですね!
ソニーのライン強化でどのようなカメラがでるのか
楽しみですね!
ペンタックスは大変なことになっていますが
レンズを10本もだすということですしキャノン
は来年上半期までに新製品を全部のラインでだす
のですか。それは楽しみですね!
ニコンもエントリー以外に今年は力を入れると
つまり中級機以上のモデルをだすようですから
これも楽しみですね!各社熾烈な戦いになるのか
興味があります!
blog管理
2007/05/12 14:56
以前までは一会社(キヤノン)のみを相手に争ったと言うのが一番正しい答ですしかしこれからはすべての会社らと争わなければならない状況に置かれるからマーケットシェアを守るのがもっと難しくなるようになりますラインも普及, 中級, 高級で拡大して出るからお互いに衝突する状況がもっと多くなるから販売量でも影響をたくさん受けるようになっているから夏以後 40% 未満に落ちる可能性が多く見えます
yoon hyung-sik
2007/05/12 17:39
yoon hyung-sikさんどうも!
そうですね!これからは戦う相手が増えるわけで
シェアの維持は今まで以上に大変なことになる
のでしょうね!
ニコンには中級以上に新モデルを投入してもらい
ラインの充実をはかってもらいたいと思います!
各社魅力的なDSLRをだすと40%台維持は
むずかしくなりそうですね。
それでも各社が頑張ればニコンにも好影響を
与えてよりよいカメラができると思います!
blog管理
2007/05/12 23:45
ニコン過去最高益を達成!DSLR販売200万台突破! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる