きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンF4のCSモードとは?!

<<   作成日時 : 2007/04/03 02:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 デジタル一眼レフのおはなしが続いてしまったので、少し休憩ということでニコンF4の今では楽しいモードについてちょっと書いてみます。このモードはフイルム一眼レフならではの動作モードでデジタル一眼レフ全盛の今では忘れ去られた機能といえるかもしれません。たんなる古いカメラのおはなしではなくちょっと隠されたニコンの心意気という感じのおはなしです。

 ニコンF4には「CS」モードというフイルムの巻き上げモードがあります。これは通常のフイルム巻き上げとは異なるもので「超低速連続巻き上げ」というモードです。F4には通常のS(1コマ巻き上げ)CH(高速連続巻き上げ)CL(低速連続巻き上げ)というモードがありこれに加えてCSモードが装備されていました。

 CSモードにセットするとF4で0.8コマ秒F4sで1コマ秒になって巻き上げ速度を十分に遅くして作動音を低くするというモードでした。このCSにセットすると巻き上げ音はシャッター音よりも静かになるともいわれ、ニコンのF一桁モデルの中でもでた当時は十分に静かになったシャッター音よりもさらに低い音でフイルムが巻き上げられるということで注目の最新機能でした。

 余談ですがこの静かになったといわれたF4は、シャッターに当時ニコンF一桁モデルでは最初に縦走りシャッターを採用した機種でシャッター幕には4枚に炭素繊維複合材(先幕2枚後幕2枚)を使用し残りの4枚にアルミ合金を使用するという2種類の異なる素材を使用してさらに二重遮光を採用するというこだわりで漏光にも万全の対策をこらしていました。

 また縦走りシャッターの縦方向のショックに対処するためにシャッターと反対方向に動くタングステン合金のバランサーをを採用していました。このタングステンという素材はその後もカメラで使われたのは後にも先にもF4だけかもしれません。

 またF4ではシャッターの部材にこだわっただけではなく、シャッターのタイムラグにもこだわった作り込みがなされていて可能な限り短くする目的でレリーズ専用のマグネットを入れてレリーズしてからの時間を一定に保つソフトまで組み込んでいました。

 はなしがそれてしまいましたが、フイルムの巻き上げ音を静かにして欲しいという要望はF3の時代からあったようで、ニコンではF3とMD4の組み合わせで実験を繰り返していたという。このときちょっとした遊び心でフイルムの巻き上げ制御をパルス駆動にしてみたところ好評だったことから、F4で採用したのがCSモードとなって結実したのだそう。

 ただこのCSモードの実現には基本的なギアなどの等級をあげるなどして機構自体の静音化があって効果のあるものとのことで、ただパルス駆動にしてもかえって作動音がうるさいものになるということのようです。パルス駆動とは簡単に説明すると電源のON・OFFを細かく繰り返すことでフイルムをゆっくり巻き上げて巻き上げ音を静かにするというものです。

 F4はプラボディで長く使うと表面に光沢ができ高級機としての品に欠けるということから今ひとつ評価が低く思われがちな感はありますが、F3までのトラディショナルなF一桁モデルから先鋭的ともいえる最新技術満載のF4はみどころも満載という感じでこれは1台いっとくかという思いにさせられて購入したものでした。

 このCSモードのほかにもF4ではVR機能こそ使えないものの、露出モードに制約があっても最新のAF-SのGタイプレンズまで使えるという、レンズ互換の素晴らしさなど、きに入っているところがいっぱいあります。Aiレンズでもマルチパターン測光が使えるというのもF4ならではの機能だと思います。この機能はD2Hの登場で復活しましたが何年かかったことか。

 デジタル一眼レフの今となっては、フイルムがあって活きるF4のCSモードも過去の機能という感じで、それ自体必要のない時代となってしまいました。F4の魅力は何年か前に見直しブームがあってすでに多くのことが語られていますがこの素晴らしい機能について語られることはほとんどないので今回取り上げてみました。

 F4で一番のおきにいりという機能でもあるCSモードは巻き上げのスピードを必要としない限り標準設定で使っています。


【関連記事】
『F4s 災い転じて F4 となる!』(2005/12/30)
http://f2f4d1x.at.webry.info/200512/article_30.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
F4の話になると、やばい! 止まらなくなっちゃう。

当時、キャノンのA1を盗まれた自分は、カメラを買わないといけなかったのだけど、学生の身分でレンズを案守ってなかったところに出てきたF4。 デザインが洗練されてて、なで肩キャノンより格好よく見えちゃって買ってしまったのが運のつき。いままでNIKONを使い続けることに・・・・(笑)

まぁ、F100とかD1とか、エポックメイキングなカメラもあったわけで、満足はしてますけどね〜。

そういう意味では、本当は5DはNIKONから出るもんだと思ってたんですけどね〜。(ぐちぐち・・笑)

私も普段はCSです。本当にそんな静かかなあって気はしますが、その心意気や良し!って感じでお気に入りです。

とはいいつつ、さすがにフイルムは、抑えでしか使ってません。しかもF100。ごめんなさ〜い。
マスター
2007/04/03 16:32
マスターさんこんにちは!
ニコンとの出会いは盗難から始まったとは!
最初がF4だったのですか!なかなかF4は
しっかりとしたいいカメラですからね!
カメラ使用暦のその後を決定付けてしまった
ということになった大切なカメラなのですね。
5Dのようなカメラもだしてほしいところ
ですよね〜。。
CSを、お気に入りといってくれるかたと
出会えてうれしいです!これを書いた甲斐が
ありました!(笑)
おなじような感じでフイルムは最近使って
なかったりするんです。もっぱらカラシャッター
専用モデルになりつつあります。。
これではいけないとの思いもありF4の記事を
書いたとういのもあったりして。。
それにたまにのぞくとファインダーの広さに
感動できるんですよね!(笑)
blog管理
2007/04/03 22:02
CSモードのことは知りませんでしたが、F4は好きなカメラです。
メカニズム的なことは詳しくないのでよく分からないのですが、レンズの互換性に優れているということと、それにデザインがとても好きです。
MFからAFへの過渡期に作られた製品のためか、マニュアルカメラの香りも残してて、AF高性能カメラでありながら、どことなくクラシカルな雰囲気が漂っているあたりがいいんですよねえ(^^)
yamataka
2007/04/04 23:56
yamatakaさんこんにちは!
ぜひ一度、中古店でさわってみてください!
きっと物としてのよさを実感できると思います!
それに不人気なのか今では程度のいいものでも
かなり格安で入手できますよ!コンパクトな
F4で十分楽しめます!CSモードを知ったら
yamatakaさんなら持って帰りたくなるかも!
(笑)
blog管理
2007/04/05 02:39
ニコンF4のCSモードとは?! きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる