きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンのシェア40%はエイプリルフールではなかった

<<   作成日時 : 2007/04/01 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 今日は4月1日ということで新年度の始まりです。またエイプリルフールでもありなにか軽く笑えるようなうそでも書こうかとも思ったのですがやめました。ところで、一年前には何を書いていたのかと思い、当日の記事をみると、ニコンがデジタル一眼レフ事業でシェア40%をめざすということを取りあげていました。当時はこれってエイプリルフール?というような思いで書いていたのかもしれません。

 ニコンでは昨年の3月30日に『ニコングループの中期経営計画(06年度〜08年度)を策定』という投資家向けの資料を発表して、そのなかでデジタル一眼レフ事業をおこなう映像カンパニーの事業方針には『(前略)新しい商品を開発・提案し市場を創出して(中略)08年度にはデジタル一眼レフで40%以上のシェア獲得を目指します。』としていました。

 当時のニコンの状況からはにわかに信じられない感じもあって、ほんとかなという感じも正直なところありました。それが実際には08年度を前に07年度の後半には達成してしまうという躍進をみせてあっといわせてくれました。

 このころニコンでは『フィルムカメラ製品のラインアップ見直しについて』という1月11日に発表した内容が新聞報道などで、ニコンがフイルム一眼レフからの撤退という形で取りあげられて大騒ぎになっていた時期でした。そして2月3日には改めて釈明を行うという事態に発展していました。その釈明後もニコンには意見や問い合わせが相次いだため、中期経営計画説明会の席でもさらに釈明することになってしまいました。

 このころにはFM3Aも生産中止となってしまい市場では在庫の価格が急騰するという事態も起きていたころでした。説明に立ったニコンの木村真琴専務の口からはニコンのフイルムカメラ事業は「完全にはやめていない」と強く否定する発言があり「新機種をだす可能性はある」と踏み込んだ興味深い発言まで飛び出してしまいました。つい勢いでいってしまったような感じです。

 4月1日ということで終わりに一年前のこの発言を真に受けてニコンから今後フイルム一眼レフが登場するとすればどのようなものがでるのかを想像してみることにしました。

 ニコンでは技術の伝承という目的で、今までにニコンS3やSPの復刻ということをおこなってきました。この延長線上で「新機種をだす可能性」を考えると、次はフイルム一眼レフということに段階を踏んでもおかしくないかなと思います。これを新機種といえるのかという問題もあると思いますが。

 ニコンにはニコンFやF2の復刻を希望する声も寄せられているようですし、これから実用としてのフイルム一眼レフの開発をおこなうかといえば可能性は低いと思わざるを得ないことから、価格が高くても趣味性の高いカメラの生産で採算もなんとか取れて受注生産で確実に売れ、社内的には技術の伝承という目的にも合致するということになればニコンFかF2の復刻でフイルムカメラをだしていくということがあるかもしれません。

 エイプリルフールのおはなしとして、希望を込めた復刻版の登場を書いてみましたが個人的にはF2(アイレベル)チタン(ブラック)の復刻なんてあると楽しいかなと思います。中古市場でも新品がいまでもかなりな高額で取引されていることから、復刻版でも価格を付けやすいと思います。でも復刻の意味合いでいうとニコンFの最終モデルもいいかなと思ったりもします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
当時と同じ設計の部品を使って往時のFの修理対応用部品の用意も含めてFの復刻再生産をやってほしいなあと思います。

義父のFが「オーバーホールはできるが部品交換を伴う修理は不可能」といわれたそうです。
私怨?私心?は抜きにして、誰がどういう目的で銀塩一眼を購入するのか?を考えると私には今から一眼銀塩カメラを新発売するより、ブランドの価値を高めるためにもFやF2を復刻した方が良さそうに思えるのですが、どうでしょう?近くに美大があるのですが、学生さんでカメラを持っている人たちの多くはクラシカルな銀塩一眼を持っている場合が多いです。彼らの美意識にはきっと往時の銀塩のボディデザインが映えるのかもしれません。

まあ、いつも言っていてワンパターンですが、団塊世代の退職=旅行=カメラ需要=若いときに買いたくても買えなかったものを買う
という持論ではそこそこ当たると思うのですが・・・。
Fが出てくれたら義父Fのオーバーホールに、F2が出たらFコレクションのために一丁みようかな???
marusuke
2007/04/01 19:56
F、F2の復刻も良いですが、私は復刻と言うよりもFM3Aの再生産をお願いしたいところですね。DSLの完成形として20でも30年でも使えるのではないかと思います。
郷秋<Gauche>
URL
2007/04/01 20:12
marusukeさんこんにちは!
Sシリーズの復刻ではレンジファインダー技術の
継承という意味合いがありましたけど、Fシリーズ
では現在も使用できるF(F2も)の修理も視野に
いれた補修部品の生産も含めての復刻をやると
意味合いもかなり幅広いものになるのですね!
そうかもう部品を伴う修理はFではできない時代に
なっているのですね。忘れていました。
そういう意味や順番からするとやはりFの復刻から
始めるといいのかな!(笑)

いえいえワンパターンなんて、段階の世代の購買力は
どこのメーカーも視野に入れていると思います!
FでもF2でも復刻してくれたらどちらでもそれは
それで、うれしいですね!
blog管理
2007/04/01 20:12
郷秋<Gauche>さんこんにちは!
FM3Aもいいですね!生産終了に伴う価格の
高騰にはびっくりしました。ただ20年30年と
なるとハイブリットシャッターの耐久性や露出計の
機構の耐久性も心配な感じもします。使っていた
FEはシャッターがだめになり交換しました。
何年もったのかな。たぶん10年はいってないと
思いました。FM3Aはアナログの露出計がもう
国内で生産してくれるメーカーがなくて海外で
やっと探したということを記事で読みました。
なので、生産終了はそのメーカーがもうメーターを
作らなくなったためなのかなと想像していました。
ということで、修理のしやすい完全メカニカルな
FとかF2の復刻を希望する声が多いのではないかと
思います。
自分でもFM3Aの生産中止の時にはコシナで作って
もらったらいいのではないかという記事をつい書いて
います!(笑)
blog管理
2007/04/01 20:23
F2はいいカメラなんですよ。電源が無くて動くカメラという点で。

今、個人的にデジカメを使っていて思うことは、本気で写真を撮るにはまだつらいと言うこと。いや、僕自身は、デジカメ派でNIKONはD1から使っていますし、コンデジはRICOH のDC−1を使っていたくらいなので、ばりばりのデジカメ派です。

でも、山や、海外に持っていくには電源の問題から逃げられません。
仕事で本当に必要なのはそういうところです。
NIKONが重要なところもそんなところ。


何とかならないでしょうか。

本気で思います。
マスター
2007/04/01 21:51
マスターさんこんにちは!
F2はおっしゃるような意味でもいいカメラだと
思いますし、感触もいいんですよね!
D1からのデジカメ使いの方なのですか!
そのころと比べれば電源周りは、かなり改善はされて
きましたけど、用途によってはまだまだなのですね。
海外の場合はセキュリティチェックの問題もあり
フイルムをやめてデジタルでというケースも増えて
いるようですね。
今の充電池でだめということになると、あとは
小型の燃料電池の実用化を待つしかないのかも
しれませんね。
blog管理
2007/04/01 22:10
F2はほんとにいいカメラですね(^o^)

ニコン一眼レフの象徴でもあるFとF2はいずれ復刻されるような気がします。
根拠はありませんが(すみません、笑)、理由はケイさんと同じです。
問題は価格ですね。
SP復刻版の価格があれでしたから、あそこまで高くはならないにしてもそうとういいお値段になりそうではありますね(笑)

20万きってたら買ってしまうかもしれませんが、おそらく無理でしょうね・・・(^_^;
yamataka
2007/04/02 10:51
yamatakaさんこんにちは!
F2も、もちろんFもいいカメラですよね!
yamatakaさんの復刻の希望が届くことを期待
しているところです!(笑)
FもF2もともに長持ちということを考えると
アイレベルファインダーということになると
思うのですが、そうなるとどちらも価格の
開きは、それほどないかなと思うのですが
それがいくらになるのかですよね〜。。
復刻版で30万円!と、この辺かな。。
F2チタンで45万円ぐらい?(笑)
あまり現実的ではないかな。
blog管理
2007/04/02 16:27
いえ、いい線だと思いますよ^^
20万円以下はあり得ないと思っていますから(笑)
F6の実売価格が267,800円(ヨドバシ)ですから、それよりは高く設定するのではないかと思っています。
ですから30万円くらいでないかと。
で、チタンはその1.5倍くらいと考えると45万円ぐらいになりますね。
なんか妄想ばっかりになってしまいました(笑)
yamataka
2007/04/02 22:39
yamatakaさんこんにちは!
いえいえ、こういうおはなしは楽しいからどんどん
しましょう!(笑)いい線とのお言葉うれしいです!
SPの値段設定では、だした後にニコンもちょっと
考えたのではないかと思いまして。(笑)
今でも売ってるのは誤算だったのではと、なので
一眼レフということもあって、まあこのあたりなら
いけるのではないかなと思いました。(笑)
数を作って安くして欲しいですね!
blog管理
2007/04/02 23:40
ニコンのシェア40%はエイプリルフールではなかった きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる