きになったコト

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコンのちょっとしたこぼれ話

<<   作成日時 : 2007/02/20 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 今日のおはなしは、ぐたいてきなことがらもなく、またまったくのうわさなので読まれてなぁ〜んだと思われてもこまるので、そう思いたくないかたは、はじめに読まれないことをお勧めしておきます。とあるブログを発見してそうなんだ!と思ったというだけの記事なので。

 世の中には、うわさとはいえよく調べていろいろとデジタル一眼レフ関連の動向を書かれているかたが少なからずいます。調べごとをしていてたまにみつけるわけですがこれもブログの急激な普及ということで読めるようになった情報で、Web2.0の恩恵です。

 「ニコン 新型高性能ノイズリダクション」というキーワードで検索エンジンGで検索していたところ、注目のおもしろいブログを偶然発見しました。みなさんもひまな時にでも、このカッコはなしで、中のキーワードだけコピー・ペーストして検索エンジンGでお調べください。

 と、なんでこんなまわりくどいことを書いているのかというと、勝手にひとのブログの内容を転載することはできないわけで、そのかたとコンタクトをとってという手続きをとる時間的な余裕もないということで、ご理解ください。そのブログのタイトルは自己中心的なという意味に似たタイトルで、おもしろいことが書かれているなと思ったのは、2月7日の記事です。検索すると1ページ目のサブ項目を除く、3番目にでてくると思います。時間がたってこの記事をお読みのかたは検索順位が変わっている可能性があることを書き添えておきます。親切でしょ。

 このブログをみつけることになったもともとの経緯は、とある日本国内のうわさ掲示板にニコンが新方式の新高性能ノイズリダクションを開発したという書き込みをみたことがきっかけでした。試しにと検索をかけてみたところ、そのブログがでてきたわけです。

 そのうわさ掲示板では、ニコンの新方式の新高性能ノイズリダクションは、一部なのかは不明ですが、すでにD40にも搭載されているのかな?と、あり、ニコンはアピールがへたですね。と結ばれていました。実験的にすでにD40で新処理エンジンの一部機能、あるいはその新開発前段階のバージョンでも実験投入したという意味なのでしょうか。

 キャノンの新世代DIGICVの登場も時間の問題なので、ニコンも気合いのはいった、画像処理エンジンを開発していることは容易に想像がつくのですが、D40で実験して、そのへんりんをみせつけて市場調査したというのでしょうか。

 はなしが前後してしまいますが、注目のブログではニコンの技術さんから直接聞いたはなしとして、興味深いことが書かれていてニコンでも大きな撮像素子を搭載したデジタル一眼レフの商品投入の必要性を認めている発言があったようで、実際にはその投入に関してはレンズがネックになっているというようなはなしがでたようです。

 なるほどねという感じです。このブログでもニコンはフルサイズ機をだすにあたってはレンズのリニューアルが必要ではといったことを何度か書いてきているので、書いてきたことが符合した感じです。ニコンは2007年、08年とレンズ開発に注力していくことを表明しているので、これもフルサイズ機開発と連動した動きとみて間違いなさそうです。
そんなこと書いていいのかという感じもしますが。

 キーデバイスとしてのVRUといった要素技術はもう完成されているのであとは新レンズのAF-SG化への移行で高性能なレンズを設計して形にしてゆく段階にはいっているのだと思います。ささやかれるニコンのフルサイズ機の発表はレンズ開発のゆくえにかかっていると言っても過言ではないのかもしれません。

 きになるのは、D40の新規ユーザーのことも考えた高性能で入手しやすいAF-Sの単焦点レンズも開発のなかにはいっているのかということになりますが、フルサイズ機の性能を最大限に引き出すための高性能な単焦点AF-Sレンズとなると、キャノンのLレンズ並の価格になってしまうのか、どのような展開になるのかきになるところです。


【注意】
 ここに書かれたものは、あくまでもうわさです。
そして過去にでたうわさなどと比較をしていますので、実際のところはすべて不明です。
こんなはなしもあるのかというていどにお受け取りください。
また、ニコンのフルサイズ機に関することがらは、すべてうわさの域をでないものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事で煮詰まったときには決まって駆け込み寺のように
こちらのBlogで「フムフム・・」とリラックスさせていただいております。
S5Pro好調に仕事をこなしておりますが、D200の縦型グリップを装着した場合、弊社で購入したボディーと相性があまり良くないらしく、ディスプレイの一部の項目がグレーアウトになったり、オートセーブがかからなかったり致しておりますが、縦型グリップを装着せず連写しないのであれば◎のカメラです。
とうとうお仕事カメラもフィルムからデジタルへの移行が始まってしまいました。PMA注目ですね♪
・・NIKONの新作レンズも楽しみ!単焦点のイイレンズをつくってほしいなぁ〜。
トラックバックオーライ!
2007/02/20 08:50
紹介の記事、検索して読んでみました。
なるほど、レンズですか・・・
フルサイズはまずフラッグシップ機(D3?orF7?)から出すでしょうから、それなりにレンズ性能も要求されるのかもしれませんね。
新世代単焦点レンズ楽しみ♪
早く出てきて欲しいです!
yamataka
2007/02/20 10:42
トラックバックオーライ!さんこんにちは!
仕事に煮詰まってもカメラ関係のブログでリラックス
とは、やっぱりカメラが好きなんですね!(笑)
S5は好調なようでなによりですが、グリップの件は
いただけませんね。富士で調整など出来ないのか
サービスにとりあえず電話だけでもしてみては!
ツアイスの写りはどうですか?
S5とツアイスの相性なども、これから教えて
いただければうれしいです!
あとはエディトリアルの分野がデジタルに移行して
いくと、業界全体が変わっていくのでしょうね!
PMAは注目ですね!!もう海外では40Dの
受注が始まったとかなんとか!
ほんとかい?!という感じです!(笑)
ニコンもコンパクトの発表がありましたから、
あとは、とりをつとめるのがなにかきになりますね!
blog管理
2007/02/20 17:26
yamatakaさんこんにちは!
実はこの記事、個人的にはけっこうおもしろいの
ではと、思っているんですよ!おもしろいから
冒頭のような書き方でも、読んでくれたひとだけ
楽しめるという感じにしてみました!(笑)
もう一つ、このブログは表示の文字サイズ
「小」に最適化されています!

注目先のブログにも新画像処理エンジンの話が
でてましたよね!そしてもう撮像素子の開発は
終わっているようなニュアンス!あとはレンズだけ!
と、いうことで、いつ登場するのかに注目が
集まりそうな感じになってきました!
新世代ニッコールの登場も近いのかな!
「単焦点レンズ再編計画」は、よく動向をみて
再編をおこなったほうがよさそうですね!(笑)

クルマの話はPMAが終わって、一段落してから
というかんじですね!ことしはモーターショーも
あることですし!
blog管理
2007/02/20 17:38
読みました

しかしお金がありません・・・
Gレンズが使えない子達(F)のために、フルでも使えるために敢えて買った17-35,28-70ですがフルの性能がフルに活かせない可能性???ややっこしい!

うわさの新レンズがまさかDレンズで出るハズもなく
F達を現役で使い続けるにはどっちにしろ新旧大三元を買うしかなかったのですが・・・。それにしても出費が痛いです(笑)

うーん。DX規格レンズシリーズ、銀塩系Dレンズシリーズ、もしかしたらフルデジ用シリーズ・・・
似たような焦点距離のレンズの組み合わせが3つもできる。。。投資効果が悪いですねぇ。


marusuke
2007/02/21 00:31
marusukeさんこんにちは!
いやいや、まだまだ詳しいことはわからないので、
しっかりでてくる製品を見極めましょう!
17-35や28-70は十分いけると思いますよ。
あまり無責任なことは言ってはいけないと思い
ますけど。高画素の性能を完璧にだすにはという
ことなのだと思います。
そのため、今のAF単焦点はAF時代のレンズで
それがデジタル時代にも使えたということなだけで
D2X以上の高画素に対応するにはレンズがネック
という意味かと思います。推測の域をでませんが。

ここは思い切ってF達にはZFレンズで楽しむという
選択肢はどうですか。ZFはフルサイズにも十分対応
しているようなのでデジタルにも使えると思いますし。
blog管理
2007/02/21 04:04
あくまで個人的な感想ですが、以前ニコンは新作のDXレンズを売りたいために、デジカメで使用する場合にDXレンズ以外のレンズをちょっとネガティブ気味にイメージさせすぎてしまったのかな?と思っています。
(年配の方や初心者の方の中には以前のレンズはデジカメで全く使えないと思っている方も多いようです。そんなことないのに・・)

とはいえ、ニコンの新作レンズ群は私としては半端に過去に縛られず、高性能を追求したモデルになって欲しいなぁと思っています。さすがにマウント変わったら泣けますが(笑)
ささ
2007/02/22 18:41
ささサンこんにちは!
そうですね。そんな印象もありますね。
雑誌なんかも旧AFのズームと新ズームとの比較で
こんなに違う、なんて記事を一時盛んにやってました。
なかには、単焦点で真面目に検証している雑誌もあり
ましたけど、それをみてだいじょうぶなんだ〜!
と思ったり。一時は右往左往という感じでした。
(苦笑)
結局自分で使ってみて確認するしかないという結論。
(笑)
新レンズに期待するところはいたく同感です!
ニッコールというブランドを再構築するような
レンズ群に期待しています!
マウントの変更!?これはやめて!(笑)
blog管理
2007/02/22 20:55
ニコンのちょっとしたこぼれ話 きになったコト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる